旭山動物園

旭山動物園2019攻略方法!待ち時間無しで回るコツと裏ワザも

更新日:

旭山動物園は旭川市にある、北海道でも大人気の観光スポットです。

動物たちのありのままの姿が観察できる「行動展示」を取り入れたことで、一躍有名になりました。

地元の人たちはもちろん、北海道観光バスツアーや海外からの観光客も多く、週末や長期休暇ともなればかなりの混雑になります。

そんな大人気の旭山動物園の攻略法、待ち時間無しで回るコツや裏ワザについてご紹介したいと思います。

オススメ記事
旭山動物園2019コインロッカーと荷物預かりは?トイレ&ランチも

皆さんは、「旭山動物園」をご存じですか。 こちらは、北海道にある有名な動物園なのですが、行ったことがない方でも、テレビなどで聞いたり、ご覧になったことがあると言う方も多いかと思います。 はじめに、行っ ...

続きを見る

オススメ記事
旭山動物園2019混雑状況!夏休みやお盆・SWの攻略法と所要時間も

「旭山動物園」は、北海道の旭川市にある、日本の最北端にある動物園です。 北海道にありながら、東京の上野動物園につぐ、とても人気がある動物園で、ファンも多いですよ。 ご存知のママも多いでしょうが、「旭山 ...

続きを見る

オススメ記事
旭山動物園2019駐車場混雑!時間と料金は無料?おすすめは西門か

旭山動物園は、北海道の旭川市にある、市営の動物園です。 市営のため、入場料も安く設定されており、家族全員でのお出かけには、嬉しいポイントですね。 旭山動物園は、飼育スタッフさん達の温かい愛情を感じられ ...

続きを見る

 







旭山動物園の攻略法

 

旭山動物園は広い上に入場門が3ヶ所あるため、どこから入ってどう回ったらいいのか悩みますよね。

旭山動物園の攻略法についてご紹介します。

 

入場門は西門を

 

旭山動物園では「正門」「西門」「東門」の3ヶ所の入口があります。

西門は人気のアザラシ館やペンギン館に一番近く、効率的にまわることができます。

小さい子供連れや、お年寄りが一緒なら西門がおすすめです。

ただし、西門駐車場は夏期は有料(500円)で、冬期のみ無料になります。

 

多少歩いても大丈夫な方は、無料駐車場のある正門と東門を利用するのがいいでしょう。

正門から入ると登り坂になるため、正門の無料駐車場に車を停めて、西門まで歩く人もいるようです。

東門は正門より無料駐車場のスペースが広いため、混み合う時期は最初からすいている東門へ向かった方がスムーズに駐車できます。

正門は180台、東門は520台 の無料駐車スペースがあります。

 

 

もぐもぐタイムをチェック

 

入場門に入ったら、まずは「もぐもぐタイム」とよばれる、動物たちの餌やりの時間を確認しましょう。

自分達のお目当てを決めて、もぐもぐタイムの時間をもとに、どうまわるかシュミレーションしましょう。

 

 

おすすめ見学ルート

 

効率的に園内を回るルートとしては、

まずは一番混み合うホッキョクグマ館・ペンギン館・アザラシ館を先にまわってしまいます。

あとはもぐもぐタイムの時間をもとに、見たい動物をぐるっとまわりましょう。

小さいお子さんがいるなら、小動物と触れ合える「こども牧場」に寄るのもおすすめです。

 

https://twitter.com/nekokiti29g/status/1104328890997063680?s=19

 

こども牧場から、かば・キリン舎に進めば、一周して西門に戻ってきます。

 







旭山動物園を待ち時間なしで回るコツ

 

旭山動物園は、週末や長期休暇ともなればかなり混雑します。

子連れで行くならなるべくゆっくりと見て回りたいですよね。

待ち時間なしで回るコツとしては

  • 平日に行くこと
  • 夏期より冬期が空いている
  • 1時間前には到着し、動物園の開園直後を狙う
  • 入場券は事前に購入しておく
  • 中心に近い西門から入り、ホッキョクグマ・ペンギン・アザラシを先に見て回る

 

などがあげられます。

一番混み合うホッキョクグマ・ペンギン・アザラシを開園直後にまわれば、あとは比較的ゆったりとまわれます。

入場券は動物園以外でも、厚友会売店やホテルなどでも購入することができます。

入場券売り場で時間をとられないように、できれば事前に購入しておきたいですね。

入場券の発券場所についてはこちら

 

 

 







旭山動物園の攻略裏ワザ

 

旭山動物園で人気の「もぐもぐタイム」

その名のとおり動物たちの餌やりを見られる時間で、人気のためとても混み合います。

このもぐもぐタイムを攻略することが決め手となります。

 

 

人気はやはりホッキョクグマ、ペンギン、アザラシです。

もぐもぐタイムの時間は、各門の掲示板で確認することができます。

絶対に見たい動物のもぐもぐタイムは事前に時間をチェックして、早めに場所に移動。

人気の動物は30分前からスタンバイしましょう。

また、旭山動物園の公式Twitterでも毎朝もぐもぐタイムの時間や場所が公開されています。

 

 







旭山動物園の攻略法まとめ

 

旭山動物園の攻略法についてまとめます。

  • 人気のホッキョクグマ、ペンギン、アザラシ館に一番近いのは西門からの入場
  • 無料駐車場を狙うなら正門か東門。混雑時期はすいている東門のほうが狙い目
  • 到着したらまず「もぐもぐタイム」の時間をチェック。もぐもぐタイムをもとにまわるスケジュールを決めましょう
  • ち時間なしで回るコツは「平日に行くこと」「夏期より冬期」「1時間前には到着」「入場券は事前に購入」「中心に近い西門から入り、ホッキョクグマ・ペンギン・アザラシを先に見て回る」
  • もぐもぐタイムのスケジュールはTwitterでも見ることができる

なるべくお目当ての動物がたくさん見られるよう、効率よくまわって楽しい動物園の思い出を作りたいですね。

 

旭山動物園の詳細はこちら

住所:〒078-8205 旭川市東旭川町倉沼
TEL:0166-36-1104
URL:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

-旭山動物園
-

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.