浅草寺

浅草寺の初詣2020はいつまで?ご利益や参拝人数、屋台の時間について

更新日:

2019年も残すところ僅かとなりましたね。

2020年の年越しはどのように過ごすか、初詣の行き先は決められましたか?

都内には有名なお寺がいくつかありますが、その中でも浅草寺は、屋台も出て毎年多くの人で賑わう初詣のオススメスポットなんです。

屋台があると、お子さんも一緒に楽しめるのがありがたいですよね。

今回は、そんな浅草寺初詣の時期や御利益についてご紹介します。

オススメ記事
浅草寺の初詣2020の混雑状況や駐車場、御朱印の待ち時間も

浅草寺の初詣に行ったことがありますか? 仲見世や屋台が充実していることもあり、都内では明治神宮に次いで二番目に参拝人数の多い場所なんです。 それだけ人気となると、気になるのは混雑状況ではないでしょうか ...

続きを見る

 







浅草寺の初詣2020はいつまで?

 

浅草寺の初詣は、弁天堂の鐘楼にて除夜の鐘が打たれる、2020年1月1日0時より行われます。

その後、2020年1月7日までが初詣の時期とされています。

この初詣期間中には、30分~1時間おきに本堂内陣のご宝前(ご本尊を奉安する御宮殿の前)にて、新年特別祈祷が営まれます。

また、開運厄除札と縁結び・学業増進・開運のご利益があると言われている愛染宝弓の授与も行われます。

1月7日までと正月三が日の後まで初詣期間となっているので、小さなお子様連れで、「混雑が心配…」と気になるママさんも、時期をずらしてゆっくり参拝することができそうですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018ch(@olypen18)がシェアした投稿 -







浅草寺の初詣2020について

 

浅草寺の看板には「仏身円満無背相 十万来人皆対面」と記されているのを知っていますか?

これは、宗教など関係なく万人を受け入れるということを意味しており、とても懐の深い稀なお寺として、あらゆる階層の人々に親しまれてきたんです。

そんな浅草寺の初詣、御利益や参拝人数が気になりますよね。

以下でご紹介していきます!

御利益

 

そもそも初詣は、旧年への感謝と、今年の無事や五穀豊穣などを祈るために、神仏に詣でるという意味があります。

浅草寺の観音様は、女性の仏様で、とても慈悲深く、心に願うこと全般を叶えてくれると言われています。

家族のこと…自分のこと……

考えているとついつい欲が出てきてしまいそうですね。

 

また、浅草寺は良い気が集まる場所として、全体がパワースポットのようになっています。

なんと境内には50カ所もの御利益スポットがあるんだとか。

  • 商売繁盛:商徳地蔵尊
  • 縁結び:久米平内堂、戸隠神社の九頭龍権現
  • 健康:薬師堂、淡島堂
  • 金運:銭塚地蔵堂、カンカン地蔵
  • 子授け子育て:子育地蔵尊

一部をまとめてみました!

特に願いたいことがある方は、初詣と併せてお参りしてみてはいかがでしょうか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ほぼ365日_全国を飲み歩く人/ 酒上乃不埒(@sakenoueno_furachi)がシェアした投稿 -

参拝人数

 

浅草寺の正月三が日の参拝人数は280万人にものぼります。

東京都内では、明治神宮の316万人に次いで2番目の参拝人数です。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takuya Sogawa(@soga99)がシェアした投稿 -







浅草寺の初詣2020の屋台の時間

 

正月三が日の参拝人数が、280万人にものぼる理由の一つとして、屋台の充実が挙げられます。

2018年には220を超える屋台が出店していました。

1月の寒さに、屋台の温かい食べ物が身に染みますよね。

お子さんと一緒に色々なお店を回ってみるのも、良い思い出となるでしょう。

屋台の営業時間は、お店によって異なりますが、以下の通りです。

  • 大みそか12月31日22時頃~1月1日19時頃
  • 1月2日以降は10時~19時頃

 

また、仲見世の営業時間は8時~19時頃となっています。

こちらは、公式サイトで店舗位置や営業時間など確認出来るので、事前に計画を立てておくと、当日スムーズに回れますね。

 

 







浅草寺の初詣2020の時期まとめ

 

以上、浅草寺の初詣についてご紹介しました。

  • 初詣期間は1月1日~7日までです
  • 御利益としては何事も叶えてくれるとされているが、境内には様々なパワースポットがあります
  • 参拝人数は正月三が日で280万人と、都内で二番目の多さです
  • 屋台の営業時間は、大みそか22時~元旦19時頃、2日以降は10時~19時頃です
  • 屋台だけでなく仲見世も楽しむことができます

いかがでしたか?

御利益の幅広さ、屋台の充実と、初詣の場所として人気の理由がよく分かりましたね。

今年も多くの人で賑わうことは必至ですが、ご家族みなさんで、お正月気分を味わいに詣でてみてはいかがでしょうか。

 

浅草寺初詣の詳細はこちら

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
TEL 03-3842-0181
諸堂:午前6時の開堂~午後5時の閉堂(10月~3月の開堂時間は午前6時30分)
URL:http://www.senso-ji.jp/

-浅草寺

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2019 All Rights Reserved.