ボーネルンド

ボーネルンドあそびのせかいとキドキドのおもちゃの種類と店舗一覧

投稿日:

お子さんには、目一杯身体を動かして遊んでもらいたい!

知育玩具などで発育に良いあそび方をしてほしい!!

そう思っているママは多いと思います。

でも、うちの子に合った知育玩具や身体の動かし方ってなんだろう??

そんな疑問を持ったことはありませんか?

 

そこでおすすめなのが、「ボーネルンドあそびのせかいとキドキド」

子どもの成長に役立つ遊具や仕掛けがいっぱいの室内型遊び場です。

また、ボーネルンドショップも併設しているため、お子さんが気に入ったおもちゃ購入して帰れちゃうのも嬉しいサービス。

今回は、そんなボーネルンドあそびのせかいとキドキドの魅力を詳しくご紹介します。

 

オススメ記事
ボーネルンドのキドキド年末年始2019-2020の料金と営業時間は?休店舗の調べ方も

お子様をお持ちをお母さんは、年末年始も大忙しですよね。 その中で、お子様とともに楽しむことのできるボーネルンドのキドキド。 といいましても、年末年始にはどうなるかというのが気になっていたのではないでし ...

続きを見る

 

 







ボーネルンドあそびのせかいとキドキドのおもちゃの種類

 

「ボーネルンドあそびのせかいとキドキド」は3つのゾーンで構成されています。

ポイント

  • ベビーガーデン
  • ディスカバリータウン
  • アクティブオーシャン

 

このゾーン分けは「あそび」のテーマが異なっていて、年齢や性別も関係なく遊ぶことができます。

子ども本人が「好奇心」を持って楽しく遊び、「やってみたい!」と夢中になることで、体力や想像力、創造力がぐんぐん伸びるのだそうです!

それぞれのゾーンにある、遊具やおもちゃについて詳しくご紹介しますね。

 

ベビーガーデン

 

ベビーガーデンではカラーボールのプールが赤ちゃん達をお出迎え。

床面も柔らかく作られた、6ヶ月~18ヶ月の赤ちゃん専用のあそび場ゾーンです。

赤ちゃんも全身をつかって、つかまり立ちやハイハイ、たっちを思いっきり楽しめます。

コロコロと転がってしまっても、柔らかな床なので安心です。

18ヶ月まではこのゾーンだけ、と決まっているわけではありません。

保護者の方がお子さんの安全を見守りながら、違うゾーンでも遊べますよ。

 

また、月齢が近い子の「あるある話」だったり、情報交換もできて、パパ&ママのコミュニケーションの場としても活躍してくれそうですね。

 

 

ディスカバリータウン

 

ディスカバリー=「発見する」という意味です。

考える、創り出す、想像するをテーマとしたあそびゾーン。

壁一面を使ったり、広いスペースでのジオラマコーナーだったり、

家では実現できない規模の大きさで楽しめます。

ポイント

  • ギアウォール
  • 組み立て遊び
  • ごっこ遊び(おままごと)
  • ごっこ遊び(ジオラマ)
  • マグネットウォール
  • 大工さんコーナー
  • 玉転がし「クーゲルバーン」
  • シアター

※店舗によりあそべるおもちゃや遊具の数は異なります

 

例えば、ギアがうまくかみ合うことで、遠くまで動かす力が働くという発見。

例えば、パパやママ、大工さんなど、普段身の周りで見る世界を表現することで、めぐらされる想像力。

五感をフルに使って夢中で遊べるゾーンです。

 

ごっこ遊びを見ていると、子どもの発想の豊かさにビックリ!

見ていて関心&思わずニコニコしちゃうこと間違いなしです。

 

 

アクティブオーシャン

 

遊びながら、おもいっきり体を動かせるゾーンです。

全身を使ったダイナミックなあそびができます。

ポイント

  • エアトラック
  • サイバーボール
  • ソフトブロック
  • エアキャッスル
  • ボールプール
  • 大型ブランコ
  • 回転遊具
  • エアを使ったトランポリン「エアトラック」

※店舗によりあそべるおもちゃや遊具の数は異なります

 

お子さんは体中をバネにして、高く跳ねたり、早く走れたり、いつもと違う感覚が楽しめます!

また、筒状の大きなエアビニールの真ん中に入って、一緒に回転しながらあそぶ「サイバーホイール」は、全身の筋肉を使うとともに、バランスを取ろうとすることで、脳が活性化!

ついつい大人も夢中になって遊んでしまう、親子で楽しいゾーンです。

 

トランポリンやサイバーホイールなどの揺れる+バランスを取ろうとするというのがポイント!

揺れの刺激は過剰な興奮を抑えて、心を落ち着かせる効果があるため、コミュニケーション能力の形成や集中力を高めるのに役に立つのだそうです。

「体を動かしながら勉強をすると暗記力があがる」と良く聞きます。

体を動かすことと脳への刺激は密接な関係にあるんですね。

 

 

その他

 

ボーネルンドは

「子どもは、あそびを通して生きるために必要なすべてを学ぶ」

という考えのもと、世界中から集めたおもちゃの販売も行っている会社です。

では「ボーネルンドあそびのせかいとキドキド」には、どんなおもちゃがあるのでしょうか?

調べてみました。

 

クーゲルバーン

 

ドイツ製のおもちゃです。

「クーゲルバーン」はドイツ語で「玉の道」と言う意味。

「どうやったらゴールまで玉を運べるのかな?」と、想像力をフル活用し、手先をうまく動かしながらゴールまでの道を作り上げるおもちゃです。

上手にできた時の達成感はひとしおでしょうね。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ume(@umechan.n)がシェアした投稿 -

 

ボーネエクスプレス

 

フランスやスイスの農村をイメージして作られた、木の温もりにあふれたおもちゃ。

インテリアとして飾っても可愛いので、リビングにおいていても散らかった印象になりにくく、ママにも嬉しいおもちゃです。

ブリオ(BRIO)など他ブランドと組み合わせて遊べます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

怠慢44口径(@taiman44)がシェアした投稿 -

 

マグフォーマー

 

その組み合わせは無限大!

マグネットでくっつくので、屋根のように斜めにも付けれちゃう人気のおもちゃです。

年齢を選ばないので、長く遊べるというのもママにとっては嬉しいですね。

いろいろな形が作れるので、子供の想像力や発想力に磨きがかかっちゃうかも!(嬉しい悲鳴)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

naomi(@naomirickey)がシェアした投稿 -

 

紹介した、これらのおもちゃ以外にも、ボーネルンドにはお子さんが夢中になるおもちゃがいっぱいです!

 







ボーネルンドあそびのせかいとキドキドのおもちゃの店舗一覧

 

ボーネルンドあそびのせかいとキドキドは全国に21カ所で展開中です。

店舗により、季節に合わせた様々なイベントも開催していますよ。

 

また、キドキドだけでなく、全国各地の百貨店やショッピングモールでも店舗を構えるボーネルンド。

ネット販売は便利ですが、実際に子供が遊んでいる様子を見てから購入したいなら、お店での購入がオススメです。

お店の中で気になるおもちゃのお試しができちゃいます。

ご自宅の近くにキドキドはないけど・・という方でも、近くに販売ショップはあるかもしれませんよ。

 







ボーネルンドあそびのせかいとキドキドのおもちゃの種類と店舗まとめ

 

「ボーネルンドあそびのせかいとキドキド」は3つのゾーンで構成された室内型の遊び場

  • 床が柔らかで赤ちゃんも安心なベビーガーデン
  • 発見が子供を夢中にさせるディスカバリーゾーン
  • おもいっきり体を動かせし脳も活性化するアクティブオーシャン
  • キドキドにはボーネルンドで実際に購入できるおもちゃがいっぱい
  • キドキドは全国21カ所で展開中

 

子どもは遊ぶことで育つ部分がいっぱいあるんですね。

「子供はあそぶのも仕事」という昔からの言葉は理にかなった言葉なのかもしれません。

ボーネルンドあそびのせかいとキドキドは、子供にとっても、健やかな成長を祈るママにとっても魅力満載のあそび場です。

室内なので、天気に左右されずお出かけできるというのも、また嬉しいではありませんか♪

子どもの笑顔を見て、ママも笑顔になれちゃう!そんなキドキドで、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

-ボーネルンド

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.