公園

東京都江戸川区じゃぶじゃぶ池が人気の公園2019おすすめスポット6選

更新日:

じゃぶじゃぶ池は、暑くなると多くの子供でにぎわい、手軽に水遊びができる夏の人気スポットです。

水遊びはさせたいけど、パパがお仕事の時に、ママ一人で子供をプールや海に連れて行くのは大変。

そんな時に、じゃぶじゃぶ池は、ママ一人でも気軽にお子様を連れて行くことができる、おすすめの遊び場です。

東京都江戸川区には、都市住民が水と親しめるように作られた親水公園や、じゃぶじゃぶ池、噴水、滝等がある水遊びできる公園が22ヶ所あります。

今回はそんなじゃぶじゃぶ池の公園の中から、おすすめの人気公園についてご紹介します。

オススメ記事
じゃぶじゃぶ池に必要は持ち物一覧!遊び方とマナー

じゃぶじゃぶ池とは主に公園などに設置されている子ども用の遊び場のことです。 無料で水遊びができるのでお財布にも優しく、夏の暑い時期のレジャーにぴったりのスポットですよね! そんな暑い夏の遊び場にぴった ...

続きを見る

オススメ記事
東京都世田谷区じゃぶじゃぶ池が人気の公園2019おすすめスポット5選

関東の気温も少しずつ高くなりつつありますね。 長い梅雨が明け、もうすぐ夏がやってきますよ!   暑い日に助かるのが、公園でよく見かける子供用の水遊び場「じゃぶじゃぶ池」です。 「家のベランダ ...

続きを見る

オススメ記事
東京都中央区じゃぶじゃぶ池が人気の公園2019おすすめスポット5選

みなさんは、大きな公園などでよくみかける、「じゃぶじゃぶ池」をご存じですか。 暑くなってきたこの時期に、とてもおすすめおでかけスポットです。 「じゃぶじゃぶ池」とは、公園などで多く見かける水遊びができ ...

続きを見る

オススメ記事
東京都江東区じゃぶじゃぶ池が人気の公園2019おすすめスポット5選

じゃぶじゃぶ池は、暑い夏を乗り越えるのに、ぴったりの遊び場ですよね。 小さいお子さんでも、浅いじゃぶじゃぶ池であれば、安心して遊ぶことができます。 この記事では、東京都江東区の、無料で遊ぶことができる ...

続きを見る

 







東京都江戸川区じゃぶじゃぶ池が人気の公園2019

 

東京都江戸川区のじゃぶじゃぶ池の開設期間は、令和元年6月29日(土)~9月1日(日)です。

どちらのじゃぶじゃぶ池も、無料で楽しむことができます。

また、プール等で使用されている塩素による消毒水が使用されている為、安心してお子様を遊ばせることができますよ。

それでは、おすすめの公園の詳細をご紹介します。

 

総合レクリエーション公園

 

東西3,000メートルにわたる、総合公園です。

子供広場、アスレチック、野球場、バーベキュー場、滝のような噴水のある虹の広場、花を楽しめるフラワーガーデン、ポニー乗馬ができるポニー広場等、幅広い遊びが楽しめます。

水遊びができるのは、虹の広場とフラワーガーデンです。

 

 

こちらは虹の広場です。

滝のような水遊び場は、子供たちが大はしゃぎ間違いなしです。

ドーム状の水遊び場は、滑り台のように遊ぶこともできます。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちゃんりささん(@pinkmint.777)がシェアした投稿 -

 

こちらは、フラワーガーデンです。

噴水のところで水遊びができます。

 

 

園内が広く、お子様を連れて歩くのは大変ですが、パノラマシャトルが運行していますので、小さなお子様連れでも安心です。

トイレもシャワーも完備しています。

公園内は緑豊かで、木陰が多いので、夏のお出かけには嬉しいですね。

ベンチもありますし、木陰にレジャーシートを敷いて、お弁当持参で1日楽しめます。

 

以下の日程が、水遊び場の清掃日となります。

  • 虹の広場 7月12日、8月2日、16日
  • フラワーガーデン 7月11日、8月1日、15日

詳細

総合レクリエーション公園

住所:〒134-0088 東京都江戸川区西葛西7丁目2
虹の広場 西葛西7丁目2番
フラワーガーデン 南葛西4丁目9番

清掃日:
虹の広場 7月12日、8月2日、16日
フラワーガーデン 7月11日、8月1日、15日

 

 

小松川境川親水公園

 

公園内を流れる川で水遊びできる公園です。

その川は、なんと全長3,930メートルにも及びます。

川は5つのゾーンに分かれていて、滝、せせらぎ、水しぶき、飛び石、釣り橋に冒険船と、バラエティーに富んだ遊びができます。

アスレチックもありますので、お弁当持参で1日遊ぶこともできます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

makotoさん(@makotob4)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

maya_cafe08さん(@odekake_kyoei)がシェアした投稿 -

 

岩でできた滝は、子供たちに大人気です。

小さなお子様は、そばで見ていてあげて下さいね。

シャワー、更衣室もあり、安心して水遊びを楽しめます。

 

中央森林公園と東小松川公園の2ヶ所にあり、夏季のみ利用することができます。

木陰も多いので、熱中症が心配な夏も安心です

8月3日(土)は、水路で金魚すくいが行われますので、ぜひお子様と楽しんでくださいね。

予備日は8月4日(日)です。

こちらの日程は、金魚すくいのため、水路への塩素注入は行われません。

また、以下の日程が川の清掃日となります。

  • 7月8日~12日、22日~25日、29日
  • 8月5日~9日、19日~23日

詳細

小松川境川親水公園

住所:〒132-0000 東京都江戸川区中央4丁目
本一色1丁目34番~西小松川町

清掃日:
7月8日~12日、22日~25日、29日
8月5日~9日、19日~23日

 

一之江境川親水公園

 

「自然に近い水辺を」という区民からの要望でできた親水公園です。

魚や昆虫、水生植物が生息できるよう配慮されていて、自然を堪能できる公園です。

公園内に3ヶ所のじゃぶじゃぶ池があり、夏は子供たちでにぎわいます。

 

 

遊具や、シャワーもあり、安心して子供たちを遊ばせることができます。

 

 

ベンチや木陰もあるので、大人は嬉しいですね。

こちらのじゃぶじゃぶ池は、ろ過設備が整っているため、清掃日がなく、期間中いつでも水遊びを楽しむことができます

 

詳細

一之江境川親水公園

住所:〒132-0025 東京都江戸川区松江7丁目29−16
江戸川区一之江1丁目から船堀7丁目

 

古川親水公園

 

昭和49年に、全日本建設技術協会から、建設技術の発展の寄与を評価され「全建賞」が贈られた、国内初の親水公園です。

1,200メートルの穏やかな川で水遊びができます。

 

木陰やベンチもあり、ママは日陰で子供たちを見守ることができます。

シャワーも完備されています。

こちらも、ろ過設備が整っているため、清掃はありません。

ただし、水質等の状況によっては清掃することがありますので、おでかけの際はご注意下さい。

 

詳細

古川親水公園

住所:〒132-0013 東京都江戸川区江戸川6丁目

 

新長島親水公園

 

じゃぶじゃぶ池や噴水のある公園です。

円形の池や、なだらかな川、階段状になった川があります。

 

 

 

メインの円形の池の水深も浅く、そこから流れている階段状の川はさらに浅くなっていますので、小さなお子様も安心して遊ばせることができます。

 

以下の日程が川の清掃日です。

  • 7月5日、19日、26日
  • 8月2日、16日、30日

詳細

新長島親水公園

住所:〒134-0087 東京都江戸川区清新町2丁目8−8

清掃日:
7月5日、19日、26日
8月2日、16日、30日

 

行船公園

 

自然動物園のある公園で、レッサーパンダやペンギン、ワラビー等を見ることができます。

ふれあいコーナーでは、モルモット、ウサギ、ヤギ、ヒツジ等とふれあうこともできます。

水遊びは園内にある、円形の噴水のところでできます。

 

 

 

噴水の近くにベンチもありますので、大人の方は、こちらから見守ることもできます。

遊具もあり、動物もいて、お子様が一日楽しめる公園です。

四季折々の花も楽しめ、大人の方も楽しめますよ。

 

以下の日程が噴水の清掃日です。

  • 7月11日、25日、8月8日、29日

 

詳細

 

行船公園

住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西3丁目2−1

清掃日:7月11日、25日、8月8日、29日

 







東京都江戸川区じゃぶじゃぶ池が人気の公園2019まとめ

 

  • 江戸川区には、夏に水遊びできるじゃぶじゃぶが22ヶ所あります。
  • どちらののじゃぶじゃぶ池も、開設期間は令和元年6月29日(土)~9月1日(日)で、無料で利用できます。
  • ろか設備の整っているじゃぶじゃぶ池以外は、清掃日がありますので、ご注意下さい。
  • 遊具があったり、動物がいたり、1日遊べる公園もあります。

暑くなると、子供たちは毎日でも水遊びをしたくなりますよね。

じゃぶじゃぶ池なら、解放感あふれる自然の中、無料で水遊びができますので、ぜひ行ってみて下さいね。

 

-公園

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2019 All Rights Reserved.