井の頭公園

井の頭公園の花見2020場所取りは何時から&穴場は?混雑する時間帯についても

投稿日:

みなさんは、井の頭公園へ行かれたことがありますか。

東京都にある有名な公園で、行かれたことが無い方でもテレビなどで、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

この「井の頭公園」とは、とても広い公園で、施設も充実しており、1年を通して大人から子供まで楽しめるお出かけスポットとなっています。

そんな井の頭公園が、とくに混雑するのが「お花見」の時期です。

「お花見」は、綺麗な桜の下で過ごす、家族やお友だち大切な人たちとの、とても楽しい思い出にもなりますね。

そこで今回は、2020年のお花見をどこにしようか考えている方へ、井の頭公園のお花見情報をお届けします。

家族連れ・お子さま連れの方には、なにかと気になる混雑状況や場所取り、ゆっくりできる穴場はあるのかなど、色々と調べてみたので、ぜひお出かけの際の参考にしてみてください。

オススメ記事
井の頭公園花見2020桜の開花時期はいつからいつまで?屋台の時間と期間も

桜の名所100選にも選ばれている、井の頭公園には、毎年500本もの桜が咲き誇ります。 特に公園内にある「井の頭池」の周りを250本もの大きな桜が囲むように植えられていて、池までせり出す桜は迫力満点。 ...

続きを見る

 

井の頭公園花見2020場所取りは何時から?

 

まずは簡単に井の頭公園について、ご紹介していこうと思います。

こちらは「井の頭恩賜公園」と言い、日本で初めて公園として認められた場所の1つです。

敷地はとても広く、公園としてだけでなく、小規模の遊園地や動画園、スポーツ施設もいくつか入っており、ジブリ美術館があることでも有名な場所となっています。

「井の頭恩賜公園」は桜の名所100選にも選出されており、早咲き・遅咲きなど長く楽しめる様々な品種の桜が約500本植えられています。

開花が始まる頃には、ライトアップも行われ、夜桜も楽しめます。

 

では、2020年の井の頭公園お花見について色々とお話ししていきます。

まずは、場所とりに関する時間について調べてみました。

例年の口コミなどを調べてみました。

みなさんは、やはり朝早くから場所とりをしているようで、8時前後に場所とりに行かれている方が多くいました。

  • 土日・祝日は7時~8時まで
  • 平日は、8時~9時くらいまで

大人数でのお花見の場合は、広い場所が良いかと思います。

その場合は、シートを広く取れる場所(人気の場所)も限られているので、早めに行くことをおすすめします。

とくに場所にこだわりがなかったり、少人数であれば、多少出遅れても場所とりは可能なようです。

もし、時間に余裕があるようであれば、桜の近くでゆっくりと楽しめるよう、余裕をもって行動することをおすすめします。

 

井の頭公園花見2020の穴場

 

続いて井の頭公園でお花見を楽しむ際、どこにしようかお悩みの方へ、お花見のスポットについて調べてみました。

上記で、場所取りの時間について、お話ししていきましたが、やはり人気スポットは場所取りも大変で、混雑がピークの時間は、歩くのも大変なほど人口密度が増しています。

なかなか、家族・お子さま連れでの移動は、座れても子供が動きたがったり、迷子の心配も多いかと思います。

そこで、お子さま連れにもおすすめの2020年お花見ができる井の頭公園内の穴場をいくつかご紹介していこうと思います。

 

井の頭自然文化園(動物園)

 

1つ目の穴場は、井の頭自然文化園(動物園)です。
※有料エリアとなっています。

こちらは有料というデメリットはあるのですが、その分、お花見のメイン会場と言われている井の頭公園の池付近(無料)よりは、場所取りの心配が少ない場所となっています。

桜も池周りよりは、少ないものの見て楽しむには十分な桜が植えられています。

こちらの動物園のおすすめポイントは、以下の通りです!

  • テーブル・ベンチがあること
  • シートを広げて楽しむこともできる
  • 子どもがお花見に飽きても、動物園を見て歩き楽しめること
  • テーブル・ベンチの近くには、トイレがあること
  • 有料エリアなので、混雑時期でも落ち着いた雰囲気の場所である
  • 入れるのは開園(9:30から)してからなので、池付近の場所取りよりは、ゆっくり向かうことができる

 

動物園の営業時間が決まっているので、夜まで楽しむと言うことはできませんが、小学生以下は無料と、料金も比較的お手頃な値段なので、お花見と動物園(水生物園も含む)を楽しめると思えば、お得なのではないかと思います。

こちらなら、場所取りも開園まで出来ないので、朝早くから待つということも少ないかと思われます。

色々なメリットをみても、お子さま連れの方にも、おすすめのお花見スポットとなっています。

 

 

詳細

井の頭自然文化園

TEL: 0422-46-1100
開園時間:午前9時30分〜午後5時(入園時間は午後4時まで)
休園日:毎週月曜日(祝日、都民の日にあたる場合は翌日が休園)、年末年始
入園料:小学生以下 無料
中学生 150円(都内在住・在学の中学生は無料)
大人(高校生以上) 400円
65歳以上 200円
年間パスポート:大人 1600円
65歳以上 800円
URL:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

 

文化交流広場

 

2つ目の穴場は、西園にあるジブリ美術館の近くにある広場です。

駅から少し離れているので、歩くことやメイン会場の池付近から離れていると言うデメリットがあるので、比較的混雑が落ち着いているスポットとなっています。

しかし、桜も十分楽しめるほどには植えられており、家族連れにはおすすめのスポットとなっています。

こちらの広場のおすすめポイントは、こちら!

  • ベンチもあり、ゆっくり座るとこもできる
  • 広場なので、シートを広げて楽しめる広さもある
  • メイン会場よりは、比較的混雑が落ち着いている
  • ジブリ美術館が近くにあるので、お花見をしながら外からもジブリの雰囲気を少し楽しめる
  • 広場の近くには、トイレがある。
  • 少し歩くと「遊びの広場」もある
  • 夜にはライトアップも楽しめる

 

駅から離れていると言うデメリットはありますが、落ち着いてお花見を楽しめると言う点では、お子さま連れの方にもおすすめのスポットとなっています。

もし、車をお出かけであれば、駐車場は近くにあるので、車移動の方にもおすすめです。

 

御殿山

 

3つ目は、御殿山です。

こちらは、メイン会場の池付近から少し歩いた場所にある雑木林になっている場所です。

木々が多くあり、桜が多くあると言う感じではないですが、お花見を楽しめる程度の桜は植えられています。

こちらのおすすめポイントは、

  • メイン会場よりは、場所取りがしやすい
  • 大人数でも対応できる広さがある
  • トイレも近くにある
  • 少し行けば、メイン会場がある
  • 夜にはライトアップも楽しめる

 

人数が多い、お花見の場合はこちらがおすすめです。

始めに紹介した2ヵ所は、シートを広くとると言うよりは、家族や少人数のお友だちなどにおすすめのスポットでした。

自然文化園とは違い、閉園時間もないので文化交流広場と同様に夜桜も楽しめるスポットとなっています。

大人数で、わいわいと盛り上がるのであればこちらもおすすめです。

 

井の頭公園花見2020混雑する時間帯

 

井の頭公園の混雑する時間帯を調べてみました。

口コミなどを参考に、2020年の混雑する時間帯を予想してみました。

 

お昼頃には、かなりの人数で歩くのも大変そうです。

 

午後2時以降もかなり混雑していますね。

 

午後3時以降かなりの混雑です。

 

天気が思わしくない日でも、桜の開花状況によっては、かなり混んでいるようです。

 

平日も、天気が良いと普段よりはかなり混雑しているようです。

 

夜桜のライトアップの時間帯もかなりの混雑状況のようです。

 

色々な口コミを見てみましたが、

例年通りであれば、

  • 日が出ていて明るく・暖かいお昼ごろ
  • ライトアップが始まる時間帯

が、混雑がピークの時間帯なのではないかと予想されます。

※「井の頭公園」自体は、24時間開いていますが、公園内での宴会等は、22時までとなっています。

 

歩くのが大変、迷子になったなどの口コミも色々とあり、この時間帯はとても大変な様子でした。

トイレ問題や酔っている方が大勢居ること、かなり混雑していること、お子さまが居る方は、とくに大変かと思います。

 

 

 

 

様々なことを予測しておき、上記のようなグッズなど、楽しいお花見になるように、色々と考え準備をすることをオススメします。

 

井の頭公園花見2020場所取り&穴場と混雑する時間帯まとめ

 

  • 土日・祝日は7時~8時、平日は、8時~9時くらいまでに場所取りをした方が良い。
  • 池付近のメイン会場より少し離れた所には、いくつかの穴場スポットがある。
  • お花見混雑のピークの時間帯は、お昼ごろとライトアップが始まる時間帯である。
  • 井の頭公園自体は、24時間開いているが、公園内での宴会等は、22時まである

井の頭公園の2020年お花見情報について、お話ししていきましたが、いかがでしたか。

場所取りの時間などについてお話ししましたが、無理をせず、ルールを守って行うことが大切だと思います。

穴場などについてもご紹介していきましたが、お子さまともゆったり過ごせるので、とてもおすすめです。

ご紹介した情報が、皆さまの2020年の楽しいお花見の参考になれば嬉しいです。

ぜひ、井の頭恩賜公園へ足を運んでみてください。

 

井の頭恩賜公園の詳細はこちら

 

住所:〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1丁目18-31
TEL:0422-47-6900
URL:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/seibuk/inokashira/index.html

-井の頭公園

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.