海水浴

海水浴2020持ち物や必需品は?子連れにおすすめや便利グッズ5選

更新日:

海水浴、皆さんは行かれますか。

GWが終わるとあっという間に夏休みがやって来ますね。

ママは少し大変ですが、子供たちには、とても待ち遠しい長期休みです。

夏休みと言えば、遠出する方も多いのですよね。

夏のお出かけで多くの方が思い付くのはやはり海水浴ではないでしょうか。

夏と言えば海、準備や運転などは、とても大変ですが、到着すると子供だけでなく、大人も楽しんで気分がワクワクすることも多いかと思います。

私は、今年初めて子供を海水浴デビューさせようと楽しみにしています。

そんな時、持ち物を考えたり、用意したりと準備にとても悩んでしまいます。

家族でのお出かけは、様々な状況を予測して、色々と準備しなくてはなりません。

そこで今回は、何を持っていけば良いのか悩んでいる、お母さんたちへ海水浴でおすすめの持ち物を色々とご紹介します。

オススメ記事
海水浴シーズン2020いつからいつまで入れる?関東関西や千葉と新潟も

海水浴といえば、夏になると家族で一度は訪れる場所ではないでしょうか? プールも楽しいですが、海は海で自由に遊べるメリットがありますよね! 家族で行く海水浴場はいつも決まったところへいきますか? それと ...

続きを見る

オススメ記事
守谷海水浴場2020海の家やコンビニにコインロッカーとシャワーも

守谷海水浴場は関東で人気の海水浴場。 その人出は毎年20万人を超える程です。 ビーチは両サイドを岬に囲まれているため、波が穏やかであることと、監視や救護所を5カ所も設置してくれているので、安全面でも子 ...

続きを見る

オススメ記事
守谷海水浴場2020アクセス!高速の混み具合にバス電車の所要時間も

守谷海水浴場は、千葉県勝浦市の南房総公園のなかに位置し、「透明度が非常に高い海」というのが特徴。 沖合にある「渡島」の赤い鳥居と隆起した岩礁、夏の高い空、そして透明な海が相まって、ずっと見ていたくなる ...

続きを見る

オススメ記事
守谷海水浴場2020駐車場は混雑?満車時間と場所や台数&攻略裏ワザも

守谷海水浴場は海岸から170メートルにある渡島が特徴的な海水浴場であり、日本の快水浴場百選や日本の渚百選にも選ばれている水の透明度が抜群の海水浴場です。 夏になればその海の綺麗さで賑わい、大変混雑しま ...

続きを見る

 

海水浴2020の持ち物と必需品

 

まずは、海水浴での定番の持ち物やおすすめの持ち物をご紹介していきます。

 

衣類系

 

  • 水着、着替え(衣類や下着など)
  • タオル、フェイスタオル
  • 帽子、サングラス
  • パーカーもしくはラッシュガード(水着と同じ素材のパーカーの用な上着)
  • ビーチサンダル

 

絶対焼きたくないママには、ラッシュガードとレギンスの組み合わせは最強です。

 

衛生用品系

 

  • 日焼け止め
  • ティッシュ、ウェットティッシュ、トイレットペーパー
    ※海水浴場の簡易トイレなどは切らしている場合も多いので、トイレットペーパーやティッシュはあると色々と便利です。
  • 虫除けスプレー、塗り薬(虫刺されなど)
  • 絆創膏、消毒液、オロナインなど
    ※石や貝殻など砂浜や海水には色々落ちています。ちょっとしたケガにもあると便利です。
    シャンプー、リンスもしくはトリートメント、ボディーソープ、化粧水、乳液
    ※海で遊んだ後の髪やお肌は、かなりダメージを受けます。綺麗に洗い流して、保湿などはしっかりすることをおすすめします。
  • ビニール袋、ゴミ袋、ZIPロック
    ※濡れた水着やちょっとしたゴミ、シャワー室に持っていく際などの荷物を入れるのに便利です。

 

海水浴には、SPFとPAの高さはもちろんだけど、つけた時の心地よさも、大切にしたいですよね。

 

【SPF50+ / PA+++】超低刺激だから日常使いのできる日焼け止めクリーム 【ロベクチン プレミアムUVディフェンス】

 

 

最近は内側から紫外線対策するママも増えています。

海水浴での日焼け止めの塗り直しが面倒…なんてママにもオススメの飲む日焼け止めについては、こちらでご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

 

オススメ記事
ホワイトポリフェノールCのお試し効果と口コミ調査

内側から太陽ケア!「ホワイトポリフェノールC」 ホワイトポリフェノールCは、飲む日焼け止めとして身体の内側からサポートしてくれる今まで以上の太陽ケアを求める方におすすめのサプリです。 先端の美白研究か ...

続きを見る

オススメ記事
ホワイトベールは薬局やドラックストアに売ってる?市販の販売店を調査

>>飲む日焼け止め ホワイトヴェールをお得に購入する<< ホワイトベールは女性誌やSNSで人気の体の内側から太陽対策ができる海外セレブも注目している話題のサプリメントです。 2019年4月に成分がリニ ...

続きを見る

 

日用品系・その他

 

  • 浮き輪、空気入れ
  • 携帯などの充電器
  • うちわもしくは扇子
  • ワンタッチテントもしくはパラソル、ビニールシート、アウトドアチェア
    ※海水浴は以外と体力を消耗します。水分補給や少し休憩するのに日陰の場所があると、とても便利です。
  • 防水バックもしくは防水ケース(携帯や貴重品などに)
    ※海水浴場では以外と貴重品の管理が緩くなりがちになるので、防水対策のものも以外と用意した方が持ち運べて安全です。
  • 飲み物、軽食、クーラーボックス
    ※海水浴場のお店って以外と混んでいて並ぶのは大変です。少し持っていくのもおすすめです。
  • ウォータータンク
    ※水分補給やちょっとした手洗いなど、あると便利です。お手軽なものなら100均でも購入出来ます。

 

海水浴場に着いてから、あれが必要だったなど忘れ物に気づくと、現地で調達するのは以外と値段が高かったりして、必要だけど困ってしまう事があります。

なるべく忘れ物は無いようにしたいですね。

 

 

海水浴2020子連れにオススメの持ち物

 

続いて、お子さまと一緒に行く際の持っていた方が良いおすすめの持ち物をご紹介していこうと思います。

 

タオルもしくはラップタオル

 

ラップタオルとは、ボタンがついていて、すっぽり被れるタオルです。

混んでいる脱衣場などに行かなくても、子供の着替えなどが隠しながらしてあげることが出来るのでおすすめです。

 

 

水着・ラッシュガード・着替え

 

水着や着替えは、忘れずに準備しますが、意外と忘れがちなのが、ラッシュガード。

ラッシュガードとは、水着と同じ素材のパーカーの用な上着です。

肌が弱いお子さまを紫外線から守ってくれ、身体が冷えすぎないようにしてくれます。

赤ちゃんや子供用の日焼け止めは、弱めになるし、塗り直しも結構大変ですが、ラッシュガードを着せることで、安心できます。

 

 

 

帽子(首の日よけ付き)、サングラス

以外と忘れがちな、「うなじと目元」遊んでいると、けっこう紫外線の影響を受けます。

熱中症対策にもなるので、首の日よけ付き帽子などはおすすめです。

 

 

サンダル・マリンシューズ

砂浜や海の中は、石や貝殻やガラスの破片があったりと、想像以上に危険な場所。

ケガ防止にもなるのでおすすめです。

 

 

 

日焼け止め(子供用)

日差しの強い海水浴場、お子さまは大人より肌が弱いのでしっかり塗ってあげることをおすすめします。

赤ちゃんや子どもには、お肌に優しいタイプにしてあげたい!

そんなママには、ALOBABYがおすすめです。

虫除けと一緒なので、何回もつける必要がないから、お肌の負担も少なくてすみますし、動き回る子どもにも、あっという間にUVできます。

 

 

【芸能人愛用者多数】アロベビー 国産オーガニックUV&虫除けミスト

 

ティッシュ・ウェットティッシュ(除菌タイプなど)・トイレットペーパー

除菌タイプのウェットティッシュは私もすごく助かりました。

海の家がある海水浴場だと、ご飯を食べる前などに洗えたりしますが、海の家がある海水浴場ばかりじゃないですよね。

 

海水浴は屋外なので、トイレットペーパーが設置されていないトイレもあります。

そんな時のために、トイレットペーパーも用意しておくと便利です。

 

 

またウェットティッシュは、出したりするのがちょっと大変です。

すぐに必要な時にシュッとできる除菌ミストは、赤ちゃんが一緒の海水浴でも、便利に使えますよ

 

 

ベビー用スキンケア「EMISH 除菌ミスト」アフィリエイトプロモーション

 

 

虫除けスプレー、塗り薬(虫刺されなど)

赤ちゃんや子どもには、UVも一緒になったミストがおすすめです。

塗り直しは必要ですが、夏の紫外線からはしっかり守ってくれます。

紫外線から守ってくれることはとっても重要だけど、お肌に優しいも欲しい人は、ALOBABYがおすすめです。

 

 

【芸能人愛用者多数】アロベビー 国産オーガニックUV&虫除けミスト

 

救急セット

子供は見守っていても大人が予想してないケガをすることもあります。

絆創膏や消毒の入った救急セットは、持っていくとこをおすすめします。

 

 

シャンプーセット・ボディーソープ・ボディークリーム(保湿クリームなど)

 

海で遊んだ後の髪やお肌は、お子さまもかなりダメージを受けます。

綺麗に洗い流して、保湿などはしっかりすることをおすすめします。

 

ビニール袋、ゴミ袋、ZIPロック

 

あると便利なのが、ビニール袋。

濡れた水着を入れるのにも便利ですし、砂浜で拾った貝殻を入れることもできちゃいます。

 

 

 

ウォータータンク

 

水分補給や食事の前の手洗いなどに近くにあると、お子さまを連れてわざわざ混んでいる手洗い場まで行かなくても良いのであると便利です。

 

 

 

ベビーパウダー

 

足などに付けると、水分で張り付いた砂などが取れやすくなります。

 

 

 

水遊びオムツ

 

オムツ時期の小さいお子さまがいる場合は、忘れずに持っていった方が良いですね。

 

 

 

浮き輪、アームリング(腕につけるタイプの浮き輪)

 

空気入れも一緒に持っていくといいですね

 

保険証、母子手帳

 

もしもの時のために母子手帳はとくに必ず持っていくとこをおすすめします。

 

冷却グッズ(冷えピタや冷却ジェルなど)

 

暑くなりすぎた身体を冷やすのにとても便利です。熱中症など予防などにもなります。

 

 

 

携帯などの充電器

 

移動や待ち時間など、すぐ飽きてしまう子供に音楽や動画などを見せると以外とすぐに充電がなくなるので、忘れないようにしたい物の1つです

 

 

うちわもしくは扇子、小型扇風機(電池式など)

 

お子さまがお昼寝などをする際にも少し涼しくしてあげられるので、おすすめです。

 

 

ワンタッチテントもしくはパラソル、ビニールシート、アウトドアチェア

 

お子さまがお昼寝や休憩をする際に日陰などが作れるのでおすすめです。

 

 

防水バック・防水ケース(携帯や貴重品などに)

 

貴重品の管理はとっても気になるところ。

防水バックやケースがあることで、安心して遊べますね

 

 

 

飲み物、軽食

 

海水浴場のお店って以外と混んでいて子供連れで並ぶのは大変です。

食べられないものもあるかもしれないので、常温保存が効くものなど、少し持っていくのもおすすめです。

 

お砂場セット(バケツ、シャベル、スコップなど)、ビーチボール

 

水遊びだけでは飽きてしまったり、身体が冷えてしまうので、幼児などはずっと海に入って居られません。

海を出ていても楽しめる濡れても大丈夫なオモチャがあるととても便利でおすすめです。

 

 

 

お子さまの海水浴には、大人だけで行くときとは、違うものも色々と必要になります。

子供の紫外線対策の商品も色々と販売されています。

子供のオモチャなども最近では、100均で色々と購入することが出来ます。

長距離の移動時間の暇つぶしに使えるものや海水浴場で遊べるものなど、良かったらこの機会に色々見てみてください。

 

 

海水浴2020便利グッズ5選

 

ワンタッチテント・お着替えテント

 

はじめにおすすめしたいのは、こちらの2種類のテントです。

1つ目のワンタッチテントは、砂浜に設置でき暑すぎる海辺で強い日差しから守ってくれます。

お子さま連れの方にも長時間海に入れないお子さまのちょっとした休憩場所にとても便利です。

 

 

2つ目のお着替えテントは、混雑する海水浴場でのお着替えにとても便利です。

お子さまを連れて並んだり、長い時間待ったりするのはとても大変です。

そんな時にこのテントがあれば、好きな時間にゆったり着替えることが出来るのでとても便利です。

 

 

 

防水グッズ(貴重品、小銭入れ用)

 

続いて、防水ケースです。

現代では欠かせない携帯、連絡から写真まで色々できるので、旅行の際もたくさんの思い出を写真に残したいと思うでしょう。

でも海では、水を気にしてなかなか使いづらい事もあります。

そんな時は、防水ケースがおすすめです。

こちらは、裏側も透明になっているので写真も撮りやすくなっているのでとても便利です。

 

 

こちらは、防水ポーチです。

海水浴場で遊んでいる途中など海の家に食べ物などを買いに行ったりする際にもいつものバックでは、濡れる心配がありますが、こちらなら持ち歩いてもお財布などが濡れる心配は少なくてとても便利です。

 

 

携帯トイレ

 

続いて携帯トイレです。

こちらは、ダイソーで販売している物ですが、100均や通販など様々な場所で販売しています。

なぜ携帯トイレかと言うと、旅行の際の長距離運転や渋滞など、なかなかトイレに行けない事も多くあります。

小さいお子さまがいらっしゃる方はとくに、我慢ができない子供のトイレが心配になることが以外と多いと思います。

いざと言うときの簡易トイレになるので、こちらがあればお母さん心配事が少し減らせるのではないかと思います。

 

 

 

ウォータータンク

 

続いてウォータータンクです。

こちらは、楽天のものですが、最近では100均でも手軽に購入することができます。

ウォータータンクは、近くに置いておけば、ちょっと手や足を洗ったり、物を洗ったりと混雑している手洗い場まで行かなくても済むのでとても便利です。

シートやテントの重石にもなりますよ。

 

 

冷却グッズ

 

続いて冷却グッズです。

こちらは、水で濡らすだけでひんやりするタイプのタオルです。

熱中症対策に冷えピタや100均などにもある冷却ジェルなどもとても良いですが、海で濡れても大丈夫な場所なのでひんやりタオルは気軽に使えてとても便利です。

 

 

 

海水浴2020持ち物まとめ

 

  • 海水浴では、以外と持っていった方が良いものが多い。
  • 海水浴場のトイレは、トイレットペーパーが無いことも以外と多いので、用意した方が良い。
  • 海水浴場では、貴重品の管理が緩くなりがちなので、防水ケースなどを用意して、持ち運べるようにした方が安全。
  • 海水浴場などで購入すると以外と高いものも多い。
  • 最近では、子供用の紫外線や日焼け対策の商品が色々と販売されている。
  • 海水浴で使えるオモチャなどは100均にも色々と販売されている。
  • 混雑している海水浴場で飲み物や食べ物を購入するのは大変なので、持っていける物は用意した方がいい。
  • 海水浴場では熱中症に気を付けた方が良いので、持ち物に冷却グッズなどを持っていくと良い。

海水浴のおすすめの持ち物について、色々とご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

旅行では、家族や友達との旅行では、着いてからの荷物や移動中の事も色々と考えなくてはなりません。

今回、ご紹介させていただいた物以外にもその人によって色々と必要な物もあるかもしれません。

ですが、今回ご紹介させていただいた物が少しでも夏の楽しい旅行の参考になるかと思います。

ぜひ、おすすめさせていただいた商品も旅行の準備の際、ご覧になってみてください。

-海水浴
-

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.