鎌倉花火大会

鎌倉花火大会2019江ノ電混雑状況!何時の電車に乗ればいい?帰り対策も

更新日:

鎌倉花火大会は、約2,500発の花火が楽しめ、毎年約150,000人が訪れる人気の花火大会です!

見所は何と言っても、沖合を走る花火船から海に投げ入れられる水中花火!

そのほかにも多彩な花火が楽しめます。

観光地とあって、多くの人が訪れる鎌倉花火大会。

交通手段は多くの人が江ノ電を利用します。

混雑必至の江ノ電を攻略して、花火大会を快適に過ごすためのおすすめ情報をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

オススメ記事
鎌倉花火大会2020は中止?交通規制や駐車場情報&渋滞回避についても

1949(昭和24)年から続き、70回以上を数える鎌倉花火大会。 毎年7月の平日に開催されているにも関わらず、東京や横浜からもアクセスが良いため、毎年混雑必至のイベントとなっています。 そんな大人気の ...

続きを見る







鎌倉花火大会2019の江ノ電混雑状況

 

 

花火大会に向かう人の多くは、花火大会会場から近い江ノ電を利用します。

行きは大体17:00頃から満員状態が続き、18:00頃にピークを迎えます

江ノ電の通常運行間隔は12分ですが、大勢の人が利用するため臨時列車が運行されています。

それでも毎年遅延しているようなので、かなりの混雑が予想されます。

また、例年、鎌倉駅では入場規制もあるようなので、大体1時間前後の待ち時間は覚悟していったほうが良いでしょう。

 







鎌倉花火大会2019の江ノ電オススメ乗車時間

 

江ノ電は例年の傾向からかなりの混雑が予想されます。

少しでも混雑を避けられるおすすめの乗車時間をご紹介します!

 

行き

 

鎌倉駅は18:00頃に混雑のピークを迎え、入場規制がかかり、駅から出るだけでも時間がかかってしまいます。

そのため、少なくとも18:00前には、駅から会場に向かって歩いている状況であることが望ましいでしょう。

 

帰り

 

帰りは大勢の人が一斉に動くため、行きよりも混雑します。

そのため、混雑を少しでも回避したい方は花火大会の終わり頃から会場を出る必要があります。

また、会場から駅までの道中もかなり混雑しますので、帰りは電車に乗るまで最大2時間ほど見たほうがいいでしょう。

この混雑は終電まで続きますので、帰りの時間を後ろにずらすことはおすすめしません。

 







鎌倉花火大会2019の江ノ電混雑回避方法

 

 

江ノ電の混雑具合がわかったところで、この混雑を回避する方法をいくつかご紹介いたします!

ご自身の交通手段と照らし合わせてより良い方法を見つけてくださいね。

 

時間をずらす

 

乗車時間でもお伝えした通り、行きは18:00頃にピーク時間を迎え、入場規制などで1時間ほどロスする可能性があります。

時間のある方は早めの行動がおすすめです。

鎌倉には観光地もたくさんあるので、余裕を持って会場近くで観光を楽しむというのもひとつの手段ですね。

 

ICカードの入金を済ませておく

 

駅が混雑して入場規制がかかると、ICカードにチャージするのも一苦労です。

チャージのために列に並ぶというロスタイムが発生しますので、ご自宅の最寄りの駅や混雑のない駅で必ず事前にチャージを済ませておきましょう。

ICカードをお持ちでない方は行き道の際に、帰りの切符も購入しておくのが必須です。

 

鎌倉駅を利用する

 

花火会場の最寄り駅として、江ノ電の長谷駅、由比ヶ浜駅、和田塚駅、鎌倉駅のほかにJR横須賀線の鎌倉駅があります。

江ノ電の方が会場に近く、臨時列車も運行されますが、それでもかなり混雑します。

行きは江ノ電を利用できても、帰りは例年終電に間に合わない人が出るほどです。

JRも混雑するので、帰りは花火大会会場から駅まで最大1時間ほどゆっくりと進む感じになりますが、総合的にみるとJR鎌倉駅まで歩くのが一番確実な方法です。

 

JRを利用する

 

JRは江ノ電に比べると駅が大きいので、多少混雑が緩和されています。

また、車両数・運行本数も多く、対応もしっかりしているとの口コミが見られました。

打ち上げ会場までの距離は少しありますが、通常だと15分程度の距離なので、安心してくださいね。

 







鎌倉花火大会2019の江ノ電混雑まとめ

 

  • 江ノ電の行きの混雑は17:00頃から混み始め、18:00頃にピークを迎えます。臨時列車も運行されますが、入場規制がかかるなど、かなりの混雑となります。
  • 帰りは行きよりも混雑するため、江ノ電の利用はあまりおすすめできません。最大で2時間程度の待ち時間を覚悟した方が良いでしょう。
  • 行きはなるべく混雑時間を避けて早めの行動をおすすめします。また、ICカードのチャージ・帰りの切符の購入が必須です。
  • 江ノ電よりも駅が広く、運行本数が多いので、JR横須賀線の利用が便利です。打ち上げ会場までは江ノ電に比べて少し距離がありますが、15分程度なので十分歩ける距離にあります。

いかがでしたでしょうか?

鎌倉花火大会は、平日開催されることが多いにも関わらず、かなり混雑する人気の花火大会です。

それだけ期待値も高く、見所の多い花火大会となっていますので、上記を参考に少しでも快適に楽しんでくださいね!

 

鎌倉花火大会の詳細はこちら

開催日時:2019年7月10日(水曜日)
打上時間:19時20分~20時10分
予備日 :なし
*荒天・高波などの気象状況によって中止となる場合があります。
場所:鎌倉海岸(由比ガ浜海岸・材木座海岸)
URL:https://www.trip-kamakura.com/feature/5685.html

-鎌倉花火大会

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.