国立科学博物館

国立科学博物館コンパスの整理券と混雑状況リアルタイムを知る方法&口コミも

更新日:

国立科学博物館と聞くとなんだか小さな子どもには難しく、小学生くらいから楽しめる施設だろうと思いませんか?

実は、国立科学博物館には4歳から6歳の子供と、その保護者を対象とした展示スペース、コンパスと呼ばれるエリアが設けられているんです。

今回は、科学的な学びはもちろん、その他にも遊びの中から、親子のコミュニケーションや、感じる力、考える力を引き出してくれるコンパスについて、まとめます。

 







整理券について

 

まず国立科学博物館の入場には、一般・大学生620円がかかります。

なお、高校生以下または65歳以上は無料です。

さらにコンパスのエリアには入場整理券が必要となります。

この整理券は平日と休日で発券方法が変わってくるので、注意しましょう。

 

平日

 

平日の整理券は、館内での当日発券のみです。

料金は無料です。

1階の地球館案内横で入手しましょう。

当日の発券状況については公式HP内でチェックすることが出来ます。

 

発券状況を確認する

 

休日

 

休日の発券は、web上で申込み・抽選後の事前販売のみです。

一人につき200円の手数料がかかります。

平日とは違うのでご注意ください。

 

休日というのは、土日祝日はもちろん、夏休みや春休みといった長期休暇も含まれます。

公式HPには、年間スケジュールが掲載されているので、参考にしてみてくださいね。

 

年間スケジュールを確認しする

 

抽選は以下のように進められます。

  1. 入室希望月の前々月25日12:00~ 前々月末日23:59で第一次抽選
  2. その後チケットに余りが出れば入室希望月の前月15日12:00~ 18日23:59の期間で、二次抽選。

購入の際には、ローソンが行っているローチケを利用するようになっています。

 

チケット購入はこちら

 

 

 

 







混雑状況

 

混雑状況については、平日であれば公式HP内で発券状況が見られるようになっています。

また、リアルタイムな混雑状況を把握する方法としてツイッターの利用がオススメです。

#国立科学博物館 コンパス 平日

#国立科学博物館 コンパス 休日

#国立科学博物館 コンパス 混雑

といったタグで検索してみましょう。

 

平日

 

平日では、あまり混雑しているといった情報は見られませんでした。

時間制での交代となるコンパスですが、何部も楽しんだという投稿も見られるほどでした。

 

 

 

休日

 

休日となると、やはり人気の施設とだけあって、休日は多くの人で賑わうようです。

現在は、事前発券制になっていますが、以前当日券のみだった頃のツイートからは、その人気と混雑っぷりが伝わって来ます。

 

 

 

 

 







口コミ

 

口コミを見ていると、大人も見て楽しめる内容になっていることが伝わってきます。

コンパスのコンセプトは、親子のコミュニケーションを促すとありますが、子どもと一緒に話す内容のひとつとなりそうですね。

 

 

お弁当を食べられる場所もあるのは、嬉しいですね。

おでかけとなると、つい億劫に感じがちな食事問題も心配ありません。

 

 

子どもの学ぶ力が育める場所であることは、間違いありませんね。

 

 

 

 







まとめ

 

国立科学博物館コンパスについて紹介しました。

  • 平日は割と空いている
  • 休日は事前整理券の購入が必要
  • 混雑状況は公式HPまたはツイッターの利用がオススメ

 

大人も子供も楽しめるコンパスは、ただ楽しむだけでなく、学び考える力も育まれる施設です。

ぜひ、知育教育の一環として足を運んでみて下さいね。

 

 

の詳細はこちら

国立科学博物館 コンパス

住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20
TEL:03-5777-8600
URL:https://www.kahaku.go.jp/index.php

-国立科学博物館
-, , ,

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.