ららぽーと名古屋

ららぽーと名古屋オススメは?蔦屋&エイトカフェ!キッズエリアも充実

更新日:

2018年9月28日(金)のオープンした、ららぽーと名古屋。

家族みんなで楽しめる施設として、ショッピング以外の楽しみや、地域のコミュニティの場になることも目的の一つとして、造られています。

その為、施設内には子連れで楽しめるお店がとても充実しているんです!

家族やママ友と過ごす場所が増えるのは、ママにとってとても嬉しいことですよね。

今回は、ららぽーと名古屋のオススメをいくつか紹介します。

 

 







蔦谷書店

 

本やCDを取り扱う蔦谷書店が、ららぽーと名古屋では新しい形で登場しています。

まず、店舗ですがショッピングや食事が楽しめる本館とは別の場所に、別棟として建てられています。

中には、スターバックスコーヒーが出店し、本を読みながらドリンクや軽食を楽しめるツタバ形式になっています。

名古屋ならではの取り組みとして、車を使ったライフスタイルの提案を行うコーナーも用意されています。

さらに、子どもに人気の絵本や、家族で楽しめる本を取り扱うコーナーが設けられており、その中で、読み聞かせや、親子で楽しめるイベントが開催されています。

家族みんなで楽しい時間を共有できる場所になること間違いなしですね。

 

 







エイトカフェ

 

キャンプやグランピングがテーマのエイトカフェは、親子で楽しめるカフェです。

店内は、まるでピクニックにやって来たかのような、緑あふれる内装。

そして、テント席と呼ばれる可愛らしい座席。

キャンプをしているかのような、美味しいお料理。

大人も子供も楽しめること間違いなし!といったカフェです。

公式インスタグラムには、見ているだけでわくわくしてくる写真が数多く投稿されています。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

EIGHT PARK CAFE ららぽーと名古屋アクルス店さん(@8eightpark_lala)がシェアした投稿 -

 

ビュッフェスタイルなので、それぞれが好きなだけ好きなものが食べられるのも魅力的ですよね。

そしてなにより、どのお料理も美味しそうです!

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

EIGHT PARK CAFE ららぽーと名古屋アクルス店さん(@8eightpark_lala)がシェアした投稿 -

 

可愛らしいテント席。

この他にもテーブル席やベンチシート席、円卓席が用意されています。

 

 

 







キッズエリア

 

ファミリーゾーン内には、エイトカフェが手掛けたキッズエリアが設けられています。

中は、サーカスをテーマにしているとあって、色々写真を撮りたくなってしまいそうです。

プレイエリアと呼ばれる小さな子どもが遊べる場所を中心として、以下の7店舗が集結しています。

 

 

ミナトプラス(催事スペース)
エイトカフェ(カフェ)
ダッドウェイ(セレクトショップ)
アンパンマンキッズコレクション(ファッション)
スタジオキャラット(写真館)
ナナコプラス(アクセサリーショップ)
ニポポ(雑貨店)

 

 

買い物や食事を親子三世代で楽しめる、そんな場所です。

これまでにない、スペースですね。

 

 







まとめ

 

いかがでしたか。

子連れだと、トイレや一緒に入れる飲食店、夏場や冬場の気温など、気にすることがどうしても多くなってしまいます。

ららぽーと名古屋には、親子で楽しめるエリアや店舗がたくさん用意されているので、安心して楽しむことができそうですね。

皆さんでぜひ楽しんで来てくださいね。

オススメ記事
ららぽーと名古屋ロンハーマンカフェのメニューと予約&混雑予想も

ららぽーと名古屋みなとアクルスが、2018年9月28日(金)にオープンしました。 ららぽーとは今回、東海エリア初出店なんだそうですよ。 今からオープンを心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか? ...

続きを見る

 

ららぽーと名古屋みなとアクルスの詳細はこちら

住所:愛知県名古屋市港区港明二丁目3番2号
営業時間:10:00~21:00
URL:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/minatoaquls/index.html

-ららぽーと名古屋
-,

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.