マザー牧場

マザー牧場でイチゴ狩り2019予約できる?混雑予想と料金&品種と口コミも

更新日:

子育てをしていると1日1日が過ぎるのが早く、冬休みが終わったばかりですが、あっという間に春休みもやって来ますね。

この時期、まだまだ寒い日も多いですが、この季節に始まっているおすすめのお出かけスポットがあるのをご存じでしょうか。

お休みの日にお子さまをどこに連れていこうか悩んでいるママさんに、今回おすすめするのは「マザー牧場のイチゴ狩り」です。

実は12月もイチゴのシーズンなのですが、この時期は、クリスマスケーキ用に良いイチゴは多く出荷されているそうです。

なので品種や場所によってイチゴ狩りの期間に違いはありますが、おすすめなのは1月あたりからとも言われています。

イチゴって私の子供も大好きなのですが、子供から大人まで、好きな方も多いのではないかなと思います。

そんな、おいしくて新鮮なイチゴを自分で探して、選んだり、普段とは違った食べ方が出来るイチゴ狩りは、お子さんも楽しんでくれると思います。

マザー牧場では、他にも動物と触れあえたり、遊園地も入っていたりと色々楽しめるので、家族連れにもおすすめです。

今回は、そんなイチゴ狩りが楽しめる、マザー牧場のイチゴ狩り情報を色々ご紹介します。

 







イチゴ狩りの予約方法

 

マザー牧場のイチゴ狩りは、残念ながら予約受付は行っていません。

こちらでは、イチゴ狩りの終わり時間は決まっておらず、先着順になっています。

熟した実がなくなり次第終了となっているので、行く時間が混雑している日や遅い時間帯だと終わってしまっている場合もあるので、電話で確認をしてみるのをオススメします。

 







営業時間

 

1月
平日…10:00~
土日・祝…9:30~
※マザー牧場の営業は16:00までです。

2月~5月
平日…9:30~
土日・祝…9:00~
※マザー牧場の営業は平日は16:30まで、土日・祝は17:00までとなっています。

イチゴ狩りの定休日は火曜日になります。

※マザー牧場の休園日は、曜日などは決まっておらず、その月によって違うので、お出かけの際はマザー牧場のHPをご確認下さい。

マザー牧場のHPはこちら

 







イチゴ狩りの混雑情報

 

マザー牧場のイチゴ狩りは、食べ放題ではないのですが毎年とても人気です。

そしてマザー牧場自体が、楽しめる事がイチゴ狩りだけでなく、色々あるお出かけスポットなので、家族連れの方などにもとても人気です。

なので、ゆっくり楽しめる空いている時期や時間などご紹介します。

 

混雑予測

 

マザー牧場は、やはり家族連れに人気のスポットなので、土日は空いていることは少ないようです。

土日より混雑しているのは、祝日などが並ぶ連休や子供が休みになる春休みシーズンです。

この時期は、平日でも混雑している場合があります。

土日、平日とも混雑している日は、イチゴ狩りの受付も午前中に終了してしまうこともあるので、行く時間帯には注意が必要です。

 

混雑対策

 

マザー牧場にお出かけするのに、おすすめなのは平日なのですが、やはり皆さんお休みは土日の方が多いかと思います。

同じ土日でもおすすめなのは、祝日などが続いた連休や春休みやゴールデンウィークなどが絡んでいない土日の方がお出かけにはおすすめです。

イチゴ狩りは、熟した実がなくなり次第終了となっているので、開園してからすぐに行く方が多く、10時くらいから遅くてもお昼くらいまでがピークです。

なので、マザー牧場の他のエリアより先に行くのがおすすめです。

開園してすぐの時間帯は、大きいイチゴや熟したイチゴがたくさんあり、選べる数が多いので楽しめます。

マザー牧場のイチゴ狩りは、時間制限はとくに決まっていません。

午前中に行っても食べ放題ではないので、自分の食べたい分だけ摘んで、ちょっとした朝食やおやつ感覚で楽しめると思います。

その場で食べるとこも出来ますが、もちろん持ち帰りも出来るので採った分は食べきれなくても大丈夫です。

土日や混雑している時期は、早めに行くことをおすすめします。

 







イチゴ狩りの料金

 

まず、イチゴ狩りが出来る場所はマザー牧場内にあるので、マザー牧場への入場料がかかります。

大人(中学生以上)… 1500円
小人(4歳~小学6年生まで)… 800円

 

車でお出かけの際は、駐車料金がかかります。

乗用車は900円です。

イチゴ狩りは、マザー牧場内にある「フルーツ農園」と言うエリアで行うことが出来ます。

イチゴ狩りの参加料は、3才から有料で、1人200円です。

摘み取ったイチゴは、100g/200円になります。

他のイチゴ狩りだけの営業をしているところは良いですが、食べ放題でも時間制限があったり、値段も1人1500~2000円と少しお高めで、それプラス持ち帰りが別料金だったりもします。

マザー牧場では、200円の参加料はかかりますが、100g200円で自分が食べたい分だけ採れるので、あまり量を食べられない子供にもおすすめです。

マザー牧場内には飲食店も色々あるので、他にも色々食べたい方も多く、軽い気持ちでイチゴ狩りを楽しめるこちらのやり方は、食べ放題にはないメリットです。

※マザー牧場のイチゴ狩りは食べ放題ではありません。

※摘み取りをしなくても、ハウスに入る場合は参加料が必要になります。

 







イチゴ狩りの品種

 

マザー牧場で栽培されているイチゴは4種類です。色々な種類のイチゴを楽しめるのはとても楽しいですね。

簡単に、4種類の違いをご紹介します。

  • 紅ほっぺ…粒は大きく、鮮やかな紅色、果肉も赤く、果肉は少し硬めですが、糖度が12~13度と高く、程よい酸味がある苺です。
  • 章姫(あきひめ)…粒は大きめですが、少しほっそりとした形、鮮やかな紅色をしていて、果肉は柔らかめ、酸味はほとんどなく、糖度が10度以上のあっさりした甘さの苺です。
  • もういっこ…粒はやや大きめで、葉の下まで全体的に綺麗な赤色をしていて、果肉も赤く、やや硬め、強い甘味と酸味があり、濃厚な苺です。
  • やよい姫…4種類のなかでは1番大きめ、きれいな赤色で、光沢がある、果肉は硬めですが、甘さの中に適度な酸味がある苺です。

 

マザー牧場内にある「フルーツ農園」エリアでは、季節によって、他にも色々な果物などが栽培されているのですが、毎年、イチゴ狩りはとても人気が高いです。

こちらのイチゴ園は通路も広く、「立体型7段式水耕栽培」と言う珍しい方法でイチゴを栽培しています。

小さなお子さまでも高すぎて自分で採れないと言うことも少なく、大人でも低すぎて屈むのがつらいと言うとこもありません。

なので、子供から大人まで高さを気にせずに自由に摘み取ることが出来ます。

 

口コミ

 

マザー牧場のイチゴ狩りは人気なので、行っている方が多く、口コミは、色々ありました。

「食べ放題ではないのは少し残念」と言う声もありましたが、「食べたい分だけとれるのは良い」や「美味しい」、「子供が喜んでくれた」など良いコメントがたくさんありました。

摘んだ後は近くにある休憩所で水洗いもできて、すぐに食べることもでき、無料の練乳も用意してあります。

持ち帰りも出来ますが、休憩所で食べていく方がほとんどで、その後はマザー牧場の他のエリアへ遊びに行く方が多くいます。

 

 

 

 

まとめ

 

  • マザー牧場では、1月~5月くらいまでイチゴ狩りを楽しめる。
  • 場所は、マザー牧場内の「フルーツ農園」と言うエリア。
  • 料金は、マザー牧場入園料+参加料+イチゴ100g/200円が必要になる。
  • イチゴ狩りは予約をしていない。
  • 終わり時間は決まっておらず、先着順になっていて熟した実がなくなり次第終了となっている。
  • 営業開始時間が、1月と2月~5月で違うので注意が必要。
  • イチゴ狩りは火曜日が定休日になっている。
  • イチゴ狩りは火曜定休ですが、マザー牧場の休園日は月によって違うので確認が必要。
  • マザー牧場は、平日が比較的空いていておすすめ。
  • 春休みや祝日などがあるの土日は、いつもより混雑している。
  • 混雑している日は、イチゴ狩りの受付が早いと午前中には終わってことがある。
  • イチゴ狩りは、開園してすぐもしくは、午前中に行くのがおすすめ。
  • イチゴ狩りは、食べ放題ではないが、時間制限はなく、自分の食べたい分だけ採れるのがメリット。
  • イチゴ狩りは4種類ある。
  • こちらでは、「立体型7段式水耕栽培」と言う珍しい方法でイチゴを栽培している。
  • 無理な体勢を取らなくても、子供から大人まで摘みやすい栽培方法になっている。
  • マザー牧場は、動物とのふれあい、遊園地や花摘、アトラクション、もの作り、ショップ、飲食店、宿泊施設などイチゴ狩り以外にもたくさんの楽しめる場所がある。

マザー牧場のイチゴ狩りについてご紹介していきましたがいかがでしたか。

食べ放題ではなくても、楽しめるメリットがたくさんあるので、小さなお子さまとのお出かけにもとてもおすすめです。

イチゴ狩りを楽しんだ後は、マザー牧場内にある他のエリアでも、たくさん遊んで食べてゆっくりして、家族との楽しい思い出が作れると思います。

ぜひ足を運んでみてください。

 

関連記事
マザー牧場の駐車場情報!2019GW&春休みの割引と渋滞予測と回避方法

マザー牧場に行く予定をたてているママさん、どんな交通手段で行かれますか? 子供連れで荷物も自然に多くなるから、勿論車でというママさんも多いと思います。 確かに電車で行く場合、最寄り駅である君津駅から、 ...

続きを見る

マザー牧場の詳細はこちら

〒299-1601
千葉県富津市田倉940−3
TEL. 0439-37-3211
URL: http://www.motherfarm.co.jp/

http://www.motherfarm.co.jp/harvest/detail.php?CN=198687

 

-マザー牧場
-, ,

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.