仁和寺

仁和寺の桜2020のライトアップはいつから?混雑状況と拝観料についても

投稿日:

世界遺産、仁和寺が桜の名所でもあるってご存知ですか?

仁和寺には他ではあまり見る事が出来ない、「御室桜(おむろさくら)」の林があります。

五重塔をバックに見る御室桜は、江戸の時代から変わらない景色。

そんな景色を作る仁和寺の桜は、国指定名勝にも指定されているんですよ。

※国指定名勝:観賞価値が高い土地につけられる、日本における文化財の種類のひとつ。

 

「御室桜」は御室有明という品種の桜で、仁和寺にある桜約500本の内、200本が御室有明です。

土壌の背丈の低さが特徴で、「見上げないで見れる桜」

樹の高さが2~3メートルと低く、自分の目線の高さに八重の花を見ることが出来ます。

仁和寺の御室桜は他の八重桜と比べても遅咲きで、京都で一番最後に花開き、京の春の終わりを告げる桜とも言われています。

 

また、御室桜以外にも、ソメイヨシノや枝垂れ桜などの品種もあり、4月上旬~4月下旬まで桜を楽しもうと多くの人達が訪れ、京都府の中では、人出が2位になるほどの人気っぷりなんですよ!

今回は、そんな人気のお花見スポットでもある仁和寺の桜のライトアップや混雑について調べてみました。

 

オススメ記事
仁和寺の桜2020の見ごろはいつからいつまで?開花状況と予想についても

今回は世界遺産にも登録されている、京都府・仁和寺の桜についてご紹介いたします。 仁和寺には京都で一番遅く咲くと有名な「御室桜」があります。 樹齢がとても長く、現在植えてある桜には360年以上と推定され ...

続きを見る







仁和寺の桜2020のライトアップはいつから?

 

残念ながら、仁和寺では夜桜・ライトアップは実施されていませんでした!

しかし、「そうだ 京都、行こう。」のフレーズで有名なJR東海のエクスプレス・カードの会員限定でライトアップイベントが開催されるとの情報を見つけました。

 

会員限定ライトアップイベント

【計2日間のみの開催】

2020年4月11日(土)・12日(日)

18:00~19:00(受付)

拝観料:1,000円

※東門拝観受付にて有効期限内のVISA付き「そうだ 京都、行こう。」エクスプレス・カードをご提示の上、現金で支払い

※カード会員1名に付き、同伴者3名までOK

こちら、普通のエクスプレスカードでは参加できません。

「そうだ 京都、行こう。」のエクスプレスカードをもっていることが条件なので、お持ちの方で日程が合うなら、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

白い花に優しい黄色のライト。

金色に光る桜は美しいですね!

でも一般公開もしてくれたらいいのにと思ってしまいますが・・!!

会員限定なので見れた方は特別感が満喫できますよ♪







仁和寺の桜2020の混雑状況

 

仁和寺の桜の季節の混雑はどうでしょうか?

過去の口コミを参考に見てみましょう。

 

御室桜の咲く前は、人は来ているけれど、混雑とまではいかないようですね。

旅行の予定が御室桜の見頃より前でも、境内にはソメイヨシノや枝垂れ桜などの桜もあるので、充分にお花見を楽しむことが出来ちゃいますよ。

 ▶▶仁和寺の桜2020の見頃についての記事はこちら

 

見頃を迎えると、雨でもこの人出です。(傘の数でご覧ください)

 

落花さかん。

花が散る時期ですが、昼前でも混雑しているとの情報ですね。

 

こちらは受付終了間際でも混雑しているとの情報。

 

この他、いろいろな口コミを読みましたが・・・

「混雑」というワードはあるが「何かに長時間並んだ」といった内容の投稿は見かけませんでした。

 

人で混雑しているのをどうしても避けたいという方は

  • 朝一番を狙う
  • 葉桜の頃の夕方
  • 休日よりは平日を狙う

など、工夫をしてみてくださいね。

 

しかし、貴重な桜なのと、他の観光地の桜は終わりを迎えた頃に満開を迎えるので、人出が集中してしまうのは仕方がありません。

多少の混雑はあるとみて、訪ねましょう。

 







仁和寺の桜2020の拝観料

 

普段であれば、境内はフリーで拝観できる場所も桜の頃だけ拝観料がかかります。

拝観料は

 高校生以上 500円

 小・中学生 300円

拝観時間は

 8時~17時

有料期間は桜の咲き具合、見頃によって変動するようです。

 

500円を払う価値あり!これは参考になりますね。

特に遠方から訪れる方は、タイミングがあうなら1度は見てみてはいかがでしょうか?

有料だけど貴重な桜と仁和寺という貴重な文化財との織り成す風景が楽しめますよ♪

 







仁和寺の桜2020のライトアップ期間&混雑状況まとめ

 

  • 一般公開のライトアップはないが特定の方向けのライトアップがある
  • 雨、夕方、午前中も混雑との情報あり。混雑をどうしても避けたいなら朝一や葉桜の頃
  • 桜の頃は拝観料が500円かかる

 

仁和寺の桜はライトアップが一般公開ではないのが、少し残念!

混雑必至ですが、樹齢360年の御室桜+仁和寺にある文化財は江戸の頃そのものが楽しめるのでオススメです!

2020年は仁和寺で貴重な桜と由緒あるお寺を楽しんでみてくださいね。

仁和寺の詳細はこちら

 

住所:〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33
電話:075-461-1155
受付:3~11月9:00~16:30
   12~2月9:00~16:00

-仁和寺

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.