仁和寺

仁和寺の桜2020の見ごろはいつからいつまで?開花状況と予想についても

投稿日:

今回は世界遺産にも登録されている、京都府・仁和寺の桜についてご紹介いたします。

仁和寺には京都で一番遅く咲くと有名な「御室桜」があります。

樹齢がとても長く、現在植えてある桜には360年以上と推定されているものも。

今から360年というと江戸時代初期の頃です。

昔の人も同じ景色を見たのかと思うと、歴史ロマンを感じませんか?

 

しかし、それ以上に特徴的とされるのが、その背丈の ”低さ” です。

最近の調査で、土壌が粘土質で根を深く張る事が出来なかったため、高く伸びることができなかったのだとか。

ほとんどの桜が2~3メートル程と低く、鑑賞用の舗装道を歩くと目線と同じ高さに御室桜の花を見る事ができちゃいます。

・・かと言って、枝垂れ桜のように枝が垂れているわけではなく、地面に近い部分から横に枝を広げるような姿をしているため、他ではあまり見ることが出来ない桜であることは確かです。

2020年、京都で桜の鑑賞を考えているなら、ぜひ仁和寺にも足を伸ばしてみてはいかがでしょう?

早速、仁和寺の桜の見頃について書いていこうと思います。

 

オススメ記事
ミラブルplusは効果ある?口コミ徹底調査で分かったこと&効果的な使い方も

みなさんは、「ミラブルplus」と言う商品をご存じですか? SNSなどでも話題となっているシャワーヘッド(美顔製品)で、「シャワーだけで肌に書いたインクが落ちる」と言うCMで見かけたことかある方も多い ...

続きを見る

オススメ記事
ミラブルplusは効果ある?口コミ徹底調査で分かったこと&効果的な使い方も

みなさんは、「ミラブルplus」と言う商品をご存じですか? SNSなどでも話題となっているシャワーヘッド(美顔製品)で、「シャワーだけで肌に書いたインクが落ちる」と言うCMで見かけたことかある方も多い ...

続きを見る







仁和寺の桜2020の見ごろはいつからいつまで?

 

仁和寺にはソメイヨシノもあるので、桜としての見頃は4月上旬~4月下旬までとなります。

その中でも「御室桜」は毎年4月中旬~下旬に見頃を迎えます。

 

2019年は4月16日で満開だった様子。

昨年はほぼ平年並みの頃に見頃を迎えました。

 

そしてこちらが2018年の桜の様子です。

2018年は全国的に桜の開花が早かった年。

御室桜も例にもれず、4月3日~5日ごろに見頃を迎えました。

気温の高さから、開花~見頃(8分咲き~満開の頃)までの日数も短くなってしまったようです。

 

2020年も全国的に桜の開花が早いと予想されています(2月現在)。

早いという予想がこのまま変わらない場合は、

  • 4月上旬~が見頃
  • 見頃の期間が短い傾向

となりますので、見に行かれる方は情報をこまめにチェックすることをオススメします。

 







仁和寺の桜2020の開花状況を知る方法

 

仁和寺の桜の状況を知りたいなら、SNSをうまく利用してみましょう。

予想としての情報や、リアルタイムの情報も手に入るので便利です。

 

仁和寺公式ツイッターアカウント

 

公式のSNSアカウントのフォローが一番確実です!

開花、満開やその日の咲き具合などもつぶやいてくれるので、行かれる方はフォローしてても損はないですよ。

 

お天気系サイトのSNS

 

お天気系企業のツイッターアカウント。

全国の開花状況について見頃を教えてくれたりするので、大変便利です。

先ごろが近づいてくると、「京都(嵐山)で開花の見通し」など範囲を狭めた情報も流してくれます。

普段使いにも便利なので、お天気系のツイッターはフォローをして損はないですよ。

 

個人の方のつぶやき

 

続けて2枚の写真ですが、こちらの方は毎年仁和寺の満開の情報をツイートしてくれています。

このように、近々の情報を知りたいなら、個人の方からの投稿を参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

観光系企業のSNS

 

普段から京都周辺にいらっしゃる方向けの情報です。

「メルパルク京都1階にある観光案内所、京KOKO Welcome Center」には、名所の開花情報を貼りだしてくれています。

桜を見に京都駅を利用されるなら、是非立ち寄ってみてはいかがでしょう?

 

こちらはタクシー会社さんのツイート。

ホテルや観光業に携わっているお店の方が、このような情報をくれることもありますよ。

予約はお早めになど、観光情報も入っていて嬉しいですね。

 

#仁和寺 桜 2020

#仁和寺 御室桜 開花

などのキーワードを使っての検索がおすすめです。

SNSを利用して、上手に情報をGETしましょう。

 







仁和寺の桜2020の開花予想

 

先にも書きましたが、今年は気象庁を含むお天気情報を参考にすると、開花予想は「いつもより早い」です。(2月現在)

境内には約200本の御室桜を始めとし、数種類の桜が合わせて500本程植えられています。

以下に平年の開花時期を、桜の種類別に書いてみました。

仁和寺桜 例年の開花時期

【ヤマザクラ】

 境内五重塔付近:3月末~4月頭頃

【ソメイヨシノ】

 境内金堂前:4月上旬頃

【しだれ桜】

 不明:4月中旬頃

【御室桜】

 中門内の西側:4月中旬~下旬頃

 

2020年は例年よりも3~7日は早まるとみて、お出かけの計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 







仁和寺の桜2020の見ごろ&開花状況まとめ

  • 仁和寺には珍しい桜「御室桜」が植えてあり、京都で一番遅く咲くともいわれている
  • 例年4月上旬~4月下旬に咲く桜。その中でも御室桜は4月中旬~4月下旬)
  • 今年は全国的に開花時期が早い予想(3~7日)
  • SNSを利用して、開花状況の情報を上手に入手して!

 

いかがでしたでしょうか?

なかなか見る事が出来ない桜というのがお出かけ心をくすぐります!

仁和寺の御室桜は京都の春の終わりを告げる桜とも言われています。

2020年春の締めくくりとして、ぜひ訪れてみて下さいね。

少しでも皆様の参考になれますように。

 

仁和寺の詳細はこちら

 

住所:〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33
電話:075-461-1155
受付:3~11月9:00~16:30
   12~2月9:00~16:00

-仁和寺

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.