表参道イルミネーション

表参道イルミネーション2019年の時間と点灯式&期間はいつまで?

投稿日:

 

今年はとても暑さが厳しく猛暑が続きましたね。

と‥‥思っていたのもつかの間でここ数日は、ガラリと季節が変わり秋を通り越してしまい肌寒い季節が渡来です。

寒い季節でも、ホッとな季節がやって来ました。

全国各地で様々なイルミネーションのイベントがそろそろ開始されます。

少し、肌寒い中でも気分は温かくしてみてはいかがですか?

子育て中のママさんでも素敵な気分になれるイルミネーションをお子さん達と満喫してみるのはどうでしょう?

そこで、オススメしたいのが、約10万個のLED電球が光輝く、表参道のイルミネーションです。

 

オススメ記事
表参道イルミネーション2019混雑とリアルタイムは?場所とアクセスもチェック

表参道イルミネーションは、シャンパンゴールドの光がケヤキ並木に灯り、一気にクリスマス、年末感を感じられるイベントですよね。 なんと昨年の開催時には、ケヤキ150本にLED90万球で、1.1キロの距離を ...

続きを見る







表参道イルミネーション2019の会期

 

今年はまだ、情報が発信されていませんので新しい情報が発表された時に追記させて頂きたいと思います。

参考までに、昨年の開催状況をお伝えします。

表参道ヒルズのイルミネーションは2018年11月7日(水)~12月25日(火)まで、表参道原宿 イルミネーションは11月29日(木)~12月25日(火)の日程で開催されていました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

piazza-omotesandoさん(@piazzaomotesando)がシェアした投稿 -

 







表参道イルミネーション2019の時間

 

日没より22:00まで。

会期や日時をぜひともチェックしてみて下さいね。







表参道イルミネーション2019の点灯式

 

昨年、表参道のケヤキ並木のイルミネーション点灯式には小松奈菜さんがスペシャルゲストに。

表参道と一言で言っても、どこの場所がオススメポイントなのか?と思われますよね。

お子さん連れのママさんも「遅い時間帯にはイルミネーションは無理」と躊躇してしまうことも・・・。

冬の季節はお日様が暗くなるのが早いのでお散歩がてら、ショッピングの途中にお子さんと足を伸ばしてちょっと「寄り道イルミネーション」はいかがでしょう?

寒さよりも感動的で気持ちも晴れるようなイルミネーションを見て見たら明日からまた、元気な気分になる事、間違い無しです。

表参道のイルミネーションと言うと、有名なけやき通りの他に、その周辺にも素敵なスポットがあります!

イベント、開催場所をチェックしましょう。
(期間など、まだ情報が少なく情報が公表されしだい、追記させて頂きます。)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SATSHINさん(@555satoko)がシェアした投稿 -

 







表参道イルミネーション2019の開催場所

 

こちらも参考までに、2018年の情報を記載させて頂きます。

2019の詳細は追って記事に掲載いたしますね!

  • 神宮交差点~表参道交差点
    (昨年の開催期間:11月下旬より1月初旬/点灯時刻:日没より22:00まで)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

picimymさん(@picimym)がシェアした投稿 -

  • 表参道ヒルズ
    (昨年の開催期間:11月初旬~12月25日/点灯時刻:11:00~23:00)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あっきーさん(@akkiey714)がシェアした投稿 -

  • 南青山ル・アンジェ教会
    (昨年の開催期間:11月初旬~12月25日/点灯時刻:17:00~22:00/火曜・点灯無し)
  • 東急プラザ表参道原宿
    (昨年の開催期間:11月中旬~2月末/点灯時刻:17:00~23:00まで)
    ※最終入場22:30まで。年末年始は時間変更の場合あり
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lom_stbさん(@lolove_oo)がシェアした投稿 -

 







表参道イルミネーション2019の歴史

 

表参道の歴史ですが1970代以降、「若者文化、流行の発信地(高級ブランドが多数集積)」といったイメージで全国的に知られています。

青山アパートが2003年取り壊され、現在アパートの跡地には表参道ヒルズ2006年に開業。

青山アパートはとても素晴らしく素敵でしたが、表参道ヒルズもまた今の時代にマッチして素敵です。

表参道のイルミネーションが初めて開催されたのは、1991年。

しかし、1998年には見物客による交通渋滞、ゴミなどが散乱するなど様々な問題が有り中止となってしまいました。

単発的ですが、小規模でイルミネーションに代わるイベントが開催はされていたようです。

しかし、2010年より「表参道イルミネーション2010」と、復活を果たしました。

※先行して1986年よりけや木並木への電飾イベント「SENDAI光のページェント」を主催者が視察し交流を続けたそうです。

「SENDAI光のページェント」もとても素敵ですよ。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

asami ʕ•ᴥ•ʔさん(@asami_alain_bebe)がシェアした投稿 -

2017年から視察などを重ね、表参道交差点から原宿駅前の神宮橋交差点まで、1.1キロもの距離を全域点灯しました。

全域点灯は、なんと!7年ぶりだったそうです。

1.1キロの間に並ぶ、けやきと低木へ、大人の雰囲気を演出する、シャンパンゴールドのLED電球を90万個も使って装飾しています。

光輝く並木は、お子さんの目にもキラキラと綺麗に映るはずです。

パパ抜きでお子さんとデート感覚でお出かけしてみるのも楽しそうですね。

 

表参道イルミネーション2019の混雑状況

 

毎年、12月に入った頃からクリスマスに向かうにつれて、混雑が増していく傾向です。

混雑を避けたい場合は、クリスマス周辺の日程は避けた方が良いでしょう。

 

18時以降は、仕事終わりの方も立ち寄り始めると予想されます。

早い時間帯に足を運べば、こちらの写真ほどの混雑に巻き込まれる事も無いと思います。

小さなお子さんを連れてイルミネーションを観賞する場合は、早い時間ならママも子供も疲れにくくておすすめです。

 

表参道イルミネーション2019防寒対策、周辺情報

 

冬先で冷え込みが強くなる季節です!

  • お子さんの防寒対策(ちょっとしたブランケット等)
  • トイレの場所の確認
  • ちょっとしたお食事が出来る場所

を事前に確認しておけば、当日のバタバタを避けられそうですね。

 

トイレ

急なトイレの場合、google mapで「表参道 トイレ」と検索すると、多機能トイレの場所なども教えてくれるので便利です!

 

食事

表参道には子供連れにも優しいお店があります。

そんなお店を探したい場合は、「ぐるなび」などのグルメサイトでの検索がおすすめです。

サイト内で地域を「表参道」に絞り、「子連れ可能」「ベビーベッド」「オムツ替え」などのワードで検索してみましょう。

設備が整っていたり、個室や座敷のあるお店がさがせますよ。

もちろんディナーもOKです。

 

 

表参道イルミネーション2019時間と点灯式&期間のまとめ

 

  • 表参道イルミネーション2019年も例年と同時期の開催が予想されます。(2018年11月初旬~12月25日まで)
  • ケヤキ並木以外にも、ライトアップスポットはいくつかあるので、そちらもおすすめです。
  • ケヤキ並木の点灯式には、毎年豪華ゲストが登場。混雑も予想されます。
  • トイレ情報や食事ができるお店の情報は、googleやグルメサイトを使って、事前に探しておくと安心です!

 

ママさんにもお子さんにも素敵な思い出になるようなイルミネーションが発見出来ればと思います!

情報が集まり次第、色々と追記したいと思います。

可愛いし、楽しいけれど、思ってる以上にストレスもたまってしまう育児。

日々、子育てや家事にどうしても追われてしまうのは仕方がありません。

そんなママ達にこそ、息抜きって必要ですよね。

素敵なイルミネーションを見て、ホッと一息、いれてみてはいかがでしょうか。

 

オススメ記事
表参道イルミネーション2019混雑とリアルタイムは?場所とアクセスもチェック

表参道イルミネーションは、シャンパンゴールドの光がケヤキ並木に灯り、一気にクリスマス、年末感を感じられるイベントですよね。 なんと昨年の開催時には、ケヤキ150本にLED90万球で、1.1キロの距離を ...

続きを見る

-表参道イルミネーション

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2019 All Rights Reserved.