六義園

六義園紅葉2019の混雑とリアルタイムを知る方法!ライトアップ時間と見頃も

更新日:

1年を通して美しい景観が楽しめる六義園ですが、紅葉の季節は格別です。

小さいお子さん連れでも、都内なら気軽に出かけられますよね。

是非、秋のお出かけプランに入れてみようと検討中のママさんもいらっしゃるかと思います。

ただ、紅葉の時期、人気スポットはどこも大混雑な気がして、なかなか計画を立てる気になれない・・・なんてことも。

今回は、都内有数の紅葉スポット「六義園」の紅葉の見頃やライトアップ、混雑状況と今の紅葉についてまとめます。

オススメ記事
箱根紅葉2019の時期は?混雑情報&おすすめの移動手段、攻略&オススメスポットの見頃も

箱根と言えば、温泉ですよね。 昼間は紅葉を楽しんで、夜は温泉でゆっくり、なんていう楽しみ方ができるのも箱根の魅力です。 老舗旅館からリゾートホテルまで、選ぶのに困るぐらいの宿泊施設があります。 日帰り ...

続きを見る

オススメ記事
鎌倉紅葉2019の混雑とリアルタイムを知る方法!ライトアップ&オススメスポットも

鎌倉といえば、言わずと知れた、紅葉が見られるおすすめスポットですね。 鎌倉は、紅葉以外にも、歴史ある寺社、買い物なども楽しめる有名な観光地です。 しかし、有名観光地ということで、今年は鎌倉まで足を伸ば ...

続きを見る

オススメ記事
高尾山紅葉2019の混雑情報!平日と土日の攻略&ケーブルカー情報と現在の紅葉を知る方法

今回は、人気の紅葉スポット高尾山について。 見頃や、ケーブルカーの利用、混雑状況と今の紅葉情報について簡潔にまとめてみます。 高尾山は年中観光の場所としても人気ですが、やはり最も人が集まるのは紅葉の季 ...

続きを見る

 







六義園紅葉2019の混雑情報

 

六義園は都内で紅葉がライトアップされる数少ないスポットとあって、非常に人気があります。

ライトアップの時間帯は相当混雑し、入場券を購入するだけでも一時間かかることもあるとか。

 

https://twitter.com/MasaKomoru/status/805316648659873792

 

混雑回避方法については、のちほどご紹介しますね。

 







六義園紅葉2019の混雑をリアルタイムで知る方法

 

六義園紅葉の紅葉は、ライトアップの時間帯を中心に大混雑となります。

足を運ぶ前に、現在の混雑具合を知りたいママさんには、SNSのハッシュタグ検索をオススメします。

ツイッターやインスタグラムで、

#六義園 混雑
#六義園 待ち時間

などタグを入れて検索してみましょう。

実際にその場にいる方のツイートからリアルタイムな混雑具合を把握する事ができます。

また添えられた写真から、どれほどの人がいるのか知ることもできるので非常に便利です。

 

 







六義園紅葉2019見頃を知る方法

ツイッター

 

ツイッターでは、いろいろな方の六義園紅葉情報が得られてとても参考になります。

#六義園 紅葉
#六義園 見頃

などのハッシュタグを使ってみましょう。

また六義園は公式ツイッターアカウントを持っています。

写真も美しく、タイムリーな情報が得られるため、特にオススメです。

 

ライブカメラ

 

六義園の紅葉の様子は、六義園ホームページのライブカメラで知ることもできます。

更新は通常、9:00~17:00ですが、ライトアップ期間中は21:00まで延長されます。

 

ライブカメラ映像はこちら

 

 

紅葉情報サイト

 

その他にも、紅葉情報サイトで紅葉状況を知ることができます。

いくつかご紹介します。

 

六義園のサイト

 

六義園のサイトでは、紅葉状況やライトアップイベントの開催状況について、例年お知らせしてくれます。

紅葉の状況も更新されるので、ぜひお出かけ前にチェックしたいところです。

 

六義園サイト内 お知らせ

 

日本気象協会tenki.jp

 

日本気象協会tenki.jpの「六義園の紅葉情報」でも、状況を知ることができます。

 

日本気象協会tenki.jpの「六義園の紅葉情報」

 

 







六義園紅葉2019の攻略法

 

さて、人気の紅葉スポットである六義園。

混雑を少しでも回避できるような攻略法はあるのでしょうか。

 

前売り券

 

六義園には、前売り券があります。

この前売り券は窓口でしか購入できないのですが、比較的空いている日中に前売り入園券を購入しておけば、ライトアップの時間に行っても、チケット売り場の列に並ばずに入ることができます。

 

正門を利用する

 

ライトアップのチケット購入者が染井門に集中するため、正門は比較的空いているようです。

駅からは少し歩きますが、長時間列に並ぶのよりはいいですよね。

 

 

入園時間を早める

 

入園する時間帯は、4時頃がおすすめです。

入園受付が終了する20:30の少し前、8:00頃に行くと空いてはいるでしょうが、お子さん連れの場合は、帰りが遅くなるのも避けたいですよね。

紅葉の時期の日没時間は、16:30なので、混雑前の16:00ごろに入園すれば、入園後しばらくするとライトアップされ、昼間の紅葉とライトアップされた紅葉の両方が見られるので一石二鳥です。

 

平日

 

六義園は山手線の内側にあるため、仕事帰りの人が集中する18:00~19:00頃がピークになることも。

先程お伝えしたように、ライトアップ直前の時間帯を狙いましょう。

 

 







六義園紅葉2019ライトアップ情報

 

六義園では、紅葉期間はライトアップが有名です。

ライトアップされた紅葉はとても幻想的で、ロマンチックです。

 

さらに花より団子、とも言いますが、六義園には茶屋や休憩所がいくつかあります。

散策に疲れたらお茶屋で一服、というのも風情があっていいですね。

 

2019年の情報については未発表なので、2018年の情報をお伝えします。

2019年の情報が更新され次第追記しますね。

 

時間

 

2018年は、日没から21:00まで開催されました。

この時期の日没はだいたい16:30頃でした。

 

期間

 

2018年11月17日(土)~12月9日(日)

 

ライトアップ時間も楽しめる売店

 

もみじ茶屋

 

炭火で焼いてくれる三福団子は、しょうゆ味かくるみ味噌味を選べ、もちもちでやわらかくて美味。とても人気があります。

 

吹上茶屋

 

日本庭園に面したオープンスタイルの開放感ある茶屋で、お抹茶と上和菓子が510円で楽しめます。

 

 

Rさん(@otomato)がシェアした投稿 -

 

 心泉亭

 

正門に近い心泉亭は、庭園内で唯一の屋根付き茶屋で、お抹茶と上和菓子 が510円でいただけます。

 

 

chatgeiさん(@chatgei)がシェアした投稿 -

 

 休息所

庭園の脇にある休息所で、20種類程のメニューがあります。

 

 

六義園紅葉2019について

 

六義園は、「りくぎえん」と読む、東京都文京区本駒込六丁目にある都立庭園です。

元は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が造成した大名庭園でした。

山や池が配された六義園は、桂離宮の庭園様式が採用された回遊式築山泉水庭園で、小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられ、現在では、国の特別名勝に指定されています。

紅葉は、毎年11月下旬頃からイロハカエデ、ハゼノキ、イチョウなど、合わせて約560本の落葉樹が色づき、園内のいたる所で紅葉を楽しむことができる、都内屈指の紅葉スポットでもあります。

 

入園料

 

六義園に入園するのには、大人300円の入園料がかかります。
ただし、65歳以上は半額の150円、小学生以下と、都内在住・在学の中学生は無料になります。

 

開園時間

 

9:00〜21:00(最終入園は20:30)

 

紅葉の時期

 

比較的遅い時期に始まる六義園の紅葉は、11月の初旬に色づき始め、11月下旬から12月初旬にピークを迎えます。

 

見どころ

 

約400本のモミジが圧巻の山陰橋周辺や、石組と紅葉の両方が楽しめる滝見茶屋、モミジに囲まれたつつじ茶屋、広い池の水面にうつる紅葉の様子など、広い庭園の中には見どころがたくさんあります。

 

 

昼間の紅葉も風情がありますが、夜には庭園がライトアップされ、まったく違った景観を楽しめます。

そしてこのライトアップ、ただライトが点灯されるだけではないのです。

LEDライトとミストを使用して、川の流れを作りだす演出がされ、その幻想的な雰囲気は一見の価値があります。

 

 

 

 

六義園紅葉2019まとめ

 

以上、六義園の紅葉についてまとめました。

六義園の紅葉は、都内でライトアップが楽しめる数少ないスポット。

ライトアップの時間は、特に幻想的で一見の価値がありますが、非常に混雑します。

混雑をさけるには、

  •  昼間のうちに前売り入園券を購入しておく
  •  混雑がピークとなる18:00~19:00を避ける。
  •  入園券購入者で混雑する染井門ではなく正門から入園する

 

ことが肝心です。

趣向が凝らされた日本庭園の紅葉は昼間も素晴らしいので、混雑を避けるのなら、昼間のお出かけが良いかもしれません。

特にお子様の場合は、夜の暗い庭園を怖がることがあったり、眠くなってぐずったりすることもあると思うので、ライトアップ前の16:00頃を狙って行くと良いでしょう。

庭園なので、足元の悪い場所もあり、混雑する薄暗い園内をベビーカーで回るのはちょっと大変かもしれません。

また、橋に柵がないので、お子さんが落ちたりしないよう、注意が必要です。

それでも都内にあって、駅からも近く、アクセスもよいので、混雑を上手に避けて、素晴らしい紅葉を是非堪能してくださいね。

 

六義園の詳細はこちら

住所:東京都文京区本駒込六丁目
TEL:TEL 03-3941-2222
入園料: 一般300円 65歳以上150円 (小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
URL:https://www.tokyo-park.or.jp/teien/

-六義園
-,

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.