サマーランド

サマーランドプール2020料金と割引クーポンや持ち物&オムツに天気も

更新日:

『東京サマーランド』は天気や季節にかかわらず遊べる『屋内プールエリア』、夏季限定の『屋外プールエリア』、そして『屋外遊園地エリア』もある大型レジャー施設です。

それぞれのエリアにアトラクションがたくさんあり、老若男女問わず誰もが楽しめる人気スポットです。

赤ちゃんでもプール用のオムツの上から水着を着用すれば、保護者と一緒にプール遊びが楽しめますし、ベビールームには授乳室はもちろん、ミルク用のお湯が準備されていたり、小さなお子様連れに優しいところも魅力のひとつですね。

この記事では2020年のサマーランド入園料や割引クーポン、またプールへの持ち物などについてまとめます。

 

オススメ記事
サマーランド2020混雑予想!GWや夏休み・お盆&平日・週末・土日も

「サマーランド」は、東京都あきる野市にある、人気レジャー施設ですね。 波のプールや流れるプールなど数種類の屋外プールの他、遊園地も充実しており、大人から、小さな子供まで1日中楽しむことが出来るママにと ...

続きを見る

オススメ記事
サマーランドナイトプール2020混雑と営業日やスライダーと持ち物も

サマーランドは2018年からナイトプールに力を入れているって、ご存じですか? 2018年以前の夏も「スターライト営業」といった名称で夜間営業をしていたサマーランドですが、2018 年の夏はそのイルミネ ...

続きを見る

オススメ記事
サマーランド屋外プール2020いつからいつまで?期間と営業時間!冬についても

サマーランドは、大きく分けて4箇所のエリアに広大な遊び場がある、巨大なレジャー施設です。 そのエリアごとに見ていくと、屋外プール施設の「アドベンチャーラグーン」、屋内プール施設の「アドベンチャードーム ...

続きを見る

 

サマーランドプール2020の料金

 

サマーランドのプールで遊ぶには『入園券』が必要です。

『入園券』では屋内プール+屋外プール(夏季のみ営業)+各種ウォータースライダー(DEKASLA除く)が利用できます。

また『フリーパス券』があれば、入園券で利用可能な施設+DEKASLA(夏季のみ営業)+乗りもの乗り放題(一部アトラクション・コイン遊戯機を除く)も利用できます。

料金は期間によって変わります。

(1・2・12月は冬季休園期間/2歳未満は無料)

 

通常期(3・4・5・6・10・11月)

 

  • おとな(中学生以上60歳まで)

入園券:2100円
フリーパス券:3100円

  • 小学生

入園券:1000円
フリーパス券:2000円

  • 幼児・シニア(2歳~未就学児・61歳以上)

入園券:1000円
フリーパス券:1500円

 

夏季期間(7・8・9月) 

 

  • おとな(中学生以上60歳まで)

入園券:3500円
フリーパス券:4500円

  • 小学生

入園券:2500円
フリーパス券:3000円

  • 幼児・シニア(2歳~未就学児・61歳以上)

入園券:1800円
フリーパス券:2000円

 

『入園券』だけでもプールで十分遊べますが、屋外プールエリアにある『DEKASLA』で遊ぶためには一人当たり500円(または乗りもの券2枚)が必要になります。

『DEKASLA』は超人気のウォータースライダーなので、一度は乗ってみたい!となりそうです。

もちろん『フリーパス券』があれば利用できます。

 

混雑時は1時間待ちなどになることも多いですし、他にも無料で遊べるスライダーもたくさんあるので、1回乗るだけならその際に500円を支払う方がオススメ。

また『入園券』で入園し、『屋外遊園地エリア』で乗りものを利用するのであれば、別途『乗りもの券』(6枚つづり)1200円か『乗りものフリーパス券』おとな1800円、小学生・幼児・シニア1500円の購入が必要になります。

夏はプールが大混雑するので、ちょっと遊園地エリアに行こうかな…という展開になることもあります。

『入園券』と『フリーパス券』の差額は最大1000円となりますので、どう遊ぶかによって購入されるチケットを選んでくださいね。

混雑詳細についてはこちら

オススメ記事
サマーランドプール2020混雑状況!夏休みとお盆の混雑予測とリアルタイムも

サマーランドには、季節や天候を気にせず遊べる屋内プール「アドベンチャードーム」と、迫力満点の大きなウォータースライダーや流れるプールが楽しめる、屋外「アドベンチャーラグーン」という、2つのプールエリア ...

続きを見る

 

サマーランドプール2020の割引クーポン

 

公式サイト

 

通常期でもフリーパス券はおとな一人で3000円となかなか高額ですが、公式サイトでは少しお得な割引クーポン券も販売しています。

電子チケットなら事前にクレジットカード支払いでチケットを購入し、当日受付でスマホの画面を見せるだけでいいので入場もスムーズです。

夏季期間の割引クーポン券ならコンビニ早割りクーポン券がお得です。

夏季期間のフリーパス券がおとな4500円のところ3500円で購入できます。

ただし販売枚数には限りがありますのでご注意ください。

詳しくは公式サイトでご確認下さい。

デイリーPlus

その他、Yahoo! JAPANが運営する会員制割引優待サービスの『デイリーPlus』では、日にちは限定されますが、かなりお得な割引き券が販売されることがあります。

通常登録料が月に550円かかりますが、専用ページからの登録で2ヵ月間無料で利用することができます。

サマーランド以外にもいろんな割引クーポンがありますので、無料登録期間に試してみるのもおススメです。

>>2ヶ月無料でデイリーPlusを試してみる<<

 

 

 

サマーランドプール2020の持ち物

 

プールに遊びに行く時は、忘れ物がないか事前にしっかり確認が重要ですね。

お子様連れだと、意外と自分用の日焼け止めや着替えを忘れた…なんてことも。

そうならないためにも持ち物をリストアップしておきましょう。

 

必ず持っていくもの

 

  • 水着
  • ラッシュガードやTシャツなどの上着
  • ビーチサンダルなどの履物
  • タオル
  • 着替え
  • レジャーシート
  • 防水のコインケースやスマホケース・ビニール袋

 

プールから上がると意外と寒く感じることもあります。

上着か大きめのタオルは冷え防止、日焼け防止のどちらにも有効です。

 

遊園地エリアはプールサイドから出入り自由ですが、乗りものに乗る場合には、Tシャツなどの上着とサンダルなどの履物が必要です。

ロッカーなどの設備や飲食店ではクレジットカードが使えない店舗もあるので現金は必要です。

 

あったほうがいいもの

 

  • 浮き輪やフロート
  • ゴーグル
  • ウェットティッシュ
  • 目薬や絆創膏
  • 化粧品(化粧水など)
  • ヘアブラシやヘアゴム
  • 食べ物や飲み物
  • クーラーボックス
  • 着替えの予備

 

ビン・カン類や危険物になりうるものは持ち込み禁止です。

キャリーカートなどキャスター付きや大きすぎるクーラーボックスは持ち込めません。

オススメは、バッグタイプのもの。

両手がしっかり空くので、お子様連れでも安心ですよ。

 

 

ミルク用のお湯はありますが、粉ミルクやベビーフードは販売していません。

更衣室の足元がびちゃびちゃ…などで着替えを汚してしまうこともあるので、予備があると安心です。

 

 

夏季期間はあったほうがいいもの

 

  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • 日傘
  • うちわ
  • 冷感スプレー
  • 汗拭きシート
  • 虫よけスプレー
  • サンシェード(簡易テント)

 

120cm以上のサンシェード(簡易テント)は屋内プールエリアでは使用禁止です。

日焼け止めは使用可能ですが、プールに入る際は洗い流す必要があります。

そうなると紫外線が心配…というママさんには、飲む日焼け止めがオススメ!

こちらで詳しく紹介しているので参考にしてみてくださいね。

オススメ記事
ホワイトポリフェノールCのお試し効果と口コミ調査

内側から太陽ケア!「ホワイトポリフェノールC」 ホワイトポリフェノールCは、飲む日焼け止めとして身体の内側からサポートしてくれる今まで以上の太陽ケアを求める方におすすめのサプリです。 先端の美白研究か ...

続きを見る

オススメ記事
ホワイトベールは薬局やドラックストアに売ってる?市販の販売店を調査

>>飲む日焼け止め ホワイトヴェールをお得に購入する<< ホワイトベールは女性誌やSNSで人気の体の内側から太陽対策ができる海外セレブも注目している話題のサプリメントです。 2019年4月に成分がリニ ...

続きを見る

 

サマーランドプール2020のオムツは?

 

サマーランドではオムツが取れていないお子様も一緒にプールで遊ぶことができます。

その場合はプール用オムツの上から水着を着用してください。

プール用のオムツは1Fのスイムショップ『カトレア』でも販売しています。

子連れに便利な取り扱いアイテムはこちら

 

 

サマーランドプール2020は天気で変わる?

 

天気が悪いと、プールで遊べるのかな?と不安になることがありますが、サマーランドは全天候型の屋内プールがありますので、大丈夫です!

ただ屋内プールエリアは気温30℃に設定しているそうですが、日差しがないと水に濡れた後は少し肌寒く感じるかもしれません。

そんな時は温かな軟水ジャグジーや、地下にある温水スパ『湯遊大洞窟』というスペースで冷えた体を温めましょう。

水筒などに温かい飲み物を入れて持参するのも良いですね。

サマーランドは屋内プールだけでも十分遊べますが、雨天時は来客が減るようですので、梅雨の期間などは混雑を避けたい人におススメです。

 

 

サマーランドプール2020料金・クーポン・持ち物まとめ

 

  • 『サマーランド』は『屋内プールエリア』、夏季限定の『屋外プールエリア』、『屋外遊園地エリア』もある大型レジャー施設です。
  • 料金は『通常期間』と『夏季期間』で変わり、それぞれ『入園券』と『フリーパス券』があります。遊び方で購入する券の種類を選びましょう。
  • 割引きクーポン券は公式サイトから購入できます。コンビニで入手できる早割りチケットはかなりお得です。入場をスムーズにするためにも事前購入がおススメです。
  • 持ち物はリストアップして、事前に準備をして忘れ物がないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

夏はやっぱりプールですよね。

サマーランドは広くていろんなアトラクションがあるので、家族連れにぴったりなスポットです。

お得な割引きクーポン券も利用して、思う存分楽しんでくださいね!

 

サマーランドの詳細はこちら

住所:東京都あきる野市上代継600
URL:https://www.summerland.co.jp/

-サマーランド

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.