サンシャイン水族館

サンシャイン水族館の空飛ぶペンギンは雨OK?カワウソやマンボウについても

更新日:

サンシャイン水族館の「空飛ぶペンギン」が、子どもから大人まで大人気で話題をよんでいます。

「天空のオアシス」をコンセプトにリニューアルしたサンシャイン水族館。

高層ビルが立ち並ぶ都会型の水族館だからこそできた、空と水とビルのコラボレーションと、生き生きと本来の姿で生活するいきもの達の姿に感動すること間違いなしです。

そんな大人気の空飛ぶペンギンや、人気急上昇中のカワウソ、気になるマンボウについてご紹介します。

 







空飛ぶペンギンとは?

 

サンシャイン水族館に2017年夏、新エリア「マリンガーデン」がオープンしました。

マリンガーデンの中でも、特に人気なのが「天空のペンギン」の水槽。

都会の空を背景に、まるで海の中のように自由に泳ぎまわるケープペンギンの姿が「空飛ぶペンギン」と呼ばれています。

 

 







空飛ぶペンギンは雨OK?

 

空飛ぶペンギンは、雨の日でも見ることができます。

ペンギンの水槽は屋外エリアに設置されているため、カッパなどを用意していったほうがよさそうです。

ベストは晴れの日ですが、雨の日も水面に水しぶきがあたって幻想的でいいとの口コミも。

 

 







カワウソたちの水辺

 

かわいい見た目と、愛らしいしぐさで人気のコツメカワウソ。

2018年10月にサンシャイン水族館で初めてとなる、カワウソの赤ちゃんが誕生しました。

2019年1月16日より一般公開になり、その愛くるしい姿を一目見ようと、赤ちゃんカワウソ「もみじ」ちゃんの、人気で盛り上がっています。

 

 

「カワウソ・グリーディングタイム」というパフォーマンスもあり、カワウソのかわいいお散歩風景を見ることもできます。

 

 







マンボウは?

 

長い間サンシャイン水族館の人気者だったマンボウ。

残念ながら2018年10月に永眠してしまい、現在サンシャイン水族館ではマンボウの展示は中止となっています。

マンボウがいた水槽には、今はヒョウモンオトメエイが展示されています。

 

 







まとめ

 

サンシャイン水族館の人気者、空飛ぶペンギン、カワウソ、マンボウについてご紹介しました。

空飛ぶペンギンもカワウソも大人気なので、水槽の前は人だかり必至です。

少しでもゆっくり見たい人は

  • 平日に行く
  • 開園すぐを狙う
  • 年間パスで早めに入場する

がおすすめですよ。

オススメ記事
サンシャイン水族館の年パス特典!割引や買い方&駐車場と優先案内で超お得

サンシャイン水族館の年パスって、水族館以外でも使える割引サービスもあって、実はとってもお得なんです。 サンシャイン水族館はビルの屋上にある珍しい都会型の水族館。 そのアクセスの良さと、飽きのこないイベ ...

続きを見る

サンシャイン水族館の詳細はこちら

住所:東京都豊島区東池袋3-1
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
TEL:03-3989-3466
URL:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/
営業時間:10:00~18:00
営業日:年中無休

-サンシャイン水族館

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.