スポッチャ

スポッチャは子供だけで入場できるのは何歳から?持ち物や注意点も

投稿日:

様々なスポーツやアミューズメントが楽しめる「スポッチャ」。

最近、自分のお子さんに

「友達とスポッチャに遊びに行ってきていい?!」とリクエストされた方はいませんか?

実際、子供だけでスポッチャに遊びに行く機会は増えているのだとか。

 

お友達と楽しく遊んで欲しいけど、

「はて?何歳からなら子供だけで入場できるのかしら?」

「子供だけで行く場合は、何を持たせれば困らない?」

と気になるママのために、何歳からOKなのか、どんな持ち物が便利なのかなどを調べてみました。

オススメ記事
ラウンドワンとスポッチャの違いって何?料金と種類についても調べてみた

ラウンドワンといえば、大人数で体を動かしてワイワイ楽しめる場所ですよね。 冬休みや、忘新年会の集まりに利用しようと考えているママさんもいらっしゃると思います。 ラウンドワンといえばボーリングやカラオケ ...

続きを見る

 

スポッチャに子どもだけで入場できるのは何歳から?

 

まずは、スポッチャの入場制限ルールというものを調べてみました。

 

  館内入場 アミューズメント メダルコーナー
小学生のみ 店舗により× 店舗により× 入場不可
16歳未満 時刻制限あり 時刻制限あり
18歳未満 時刻制限あり 時刻制限あり

 

一部店舗で、小学生のみ(保護者なし)のグループは入場不可の場合がありました。

 しかし、ほとんどの店舗は小学生のみでも利用できるみたいです。

 

②16歳未満(中学生)のみはスポッチャの利用は可能です。

 メダルコーナーを含めたアミューズメントコーナーは都道府県の条例に合わせて

 〇〇時までという、入場可能時刻に制限があります。

 

18歳未満(高校生)のみでのスポッチャの利用は可能です。

 メダルコーナーを含めたアミューズメントコーナーは都道府県の条例に合わせて

 〇〇時までという、入場可能時刻に制限があります。

 

子どもだけ、特に小学生だけで行かせようと思っている場合は、入場が可能か確認してあげた方が良いですね。

 

小学生だけのグループもOK店舗のツイッターです。

小学生だけの入店についても、見ていてくれているみたいで安心。

 

小学生だけで行かせた、お母さんのツイートを見つけました。

その心配、すごーーく!よぉく!わかります!

どのようなことを注意すればよいのかも、後の項目で書き出してみますね。

スポッチャに子供だけで入場する場合の持ち物

 

スポッチャは手ぶらで行っても遊べちゃいます。

・・・ですが、

手ぶらで済まそうとするなら、もちろんお金が掛かるんです。

大人と一緒なら、金銭的に解決できることも、子供だけだと難しい!

子どもたちが困ることなく、1日楽しく過ごせる物を持たせてあげたいですね。

 

汗拭き用タオル

 

とにかく遊べて、とにかく動き回れちゃうので、夏はもちろん、冬でも汗をかいてしまいます。

汗だくのままにしておくと、しばらくすると体が冷えてしまうし、汗臭くなっちゃうかも。

サッとふける汗拭き用のタオルや大き目のハンカチを持たせてあげましょう。

 

 

小中学生に人気のMarvel。

おそろのリストバンド付きで首にかけても落ちづらくて、便利です。

 

水筒、タンブラー

 

スポッチャには2時間制限だけどドリンクバー(税込み300円)もあります

でも、夢中で遊んでいるうちに、おかわりができる時間を過ぎていた・・なんてことも

喉も乾くし、暑い日だと脱水症状になったら大変!ペットボトルの飲み物を持たせるか

ちょっと荷物にはなるけれど、マイボトル、マイ水筒の持参もおすすめですよ。

 

 

デオドラントシートや着替え

 

どうしても汗をかいてしまうので、デオドラントシートなどで清潔を保つというのも一つですね。

または、薄手のかさばらない着替えを持たせるのもおススメです。

スポッチャの混雑&公共機関での移動では、人と人との距離が近くなってしまいがち。

そして、小学校高学年や中学生の女の子は、臭いなどに敏感なお年頃です。

持ち運びしやすいデオドラントシートや着替えを持たせてあげると、お子さんに喜ばれるかも。

 

 

お年頃世代の必需品はまとめ買いがお得なんですよねぇ

 

軽食やお菓子

 

ちょっと小腹がすいた時につまめる物」があるといいですね。

「お昼はどうする?買う?持って行く?スポッチャで食べる?」

なんて話にもなっていることもあるので、お子さんが希望するなら軽食やお菓子を持たせてあげても良いですね。

 

 

かわいいおにぎりケース!

保冷付きで実用性があるので、普段用としても1つ持っていても便利です。

 

その他

 

こんなツイートを見つけました。

子どもたちだけで決めた持ち物はどんな物なのでしょう!?

水筒を持参するなど、子どもたちだけでもお金を遣いすぎない工夫をしているのがエライですねぇ。

自分達だけで用意をして、その時は足りない物があったとしても、次の時には持っていけはいいんです。

子どもの自主性を大切にしてあげたいママがしてあげられることは・・・?

「持って行った物を忘れて帰ってこないためのグッズを持たせる」なんていうのは、どうでしょう?

 

 

小学生におすすめ、普段の生活の習慣付けにもとっても便利な、忘れ物チェッカー。

子どもだけで出掛ける、その日の持ち物を書いて持たせてあげてみてはいかが?

 

スマホ世代の中学生以上なら、ハイテクに行きましょう!

スマホと連動している、忘れ物防止タグです。

お財布や家の鍵など、忘れてきては困る貴重品にだけでもつけておくと便利。

 

子どもだけで行く場合、いっぱいのお金を持っているのはトラブルの元にも成りかねません。

自宅で用意できる物は持たせて、必要以上のお金を持ち歩かないで済むようにすると安心です。

 

スポッチャに子供だけで入場する場合の注意点

 

スポッチャに子どもだけで行かせる場合、様々な心配がありますよね。

先出しのツイートにもありましたが、

「ハプニング満載な予感・・・」まさにそれ!

安心して送りだすために、どんな注意をする必要があるか考えてみましょう。

 

何かあった時の連絡先をはっきりしておく

 

例えば、スポッチャで遊んでいる間に「トラブルに巻き込まれる」、「遊んでいる時にケガをしてしまう」、「誰かにケガをさせてしまう」など、子供だけで対応できない事態が起こらないとは限りません。

その場合、お子さんはママに、すぐ連絡が取りたくなるはずです。

携帯電話やスマホがあれば、連絡が取りやすいですが、携帯がない子にも緊急時の連絡先を伝えておく必要があります。

子供に、当日の自分の予定なども伝えた上で、連絡先(携帯、仕事場、家の電話等)の番号を紙に書いて持たせる等が良いですね。

また、何かあった際に、一緒に行くメンバーの保護者と連絡を取り合える様、「誰と行くのか」を聞いておくと安心です。

 

ルールを守るという話

 

例えば・・・

このような事を「やってしまう側」になる可能性も。

出発をさせる前に、

  • 他の人達との共有のスペースで遊ぶのだ、ということを認識してもらう。
  • 共有のスペースで遊ぶという事は、ルールを守らなくてはいけない。
  • 公共機関の移動でのルール

このような点について、特に小学生だけで行く場合は、事前に本人とお話しをしておくと良いでしょう。

学校で学んでいるわ!と思われる方もいるでしょうが、意外と出来ていない子も・・。

スポッチャでは「小学生だけで遊んでOK」となっている店舗が多いです。

しかし、ルール的な事がまだ理解できない学年ならば、やはり付き添いをしてあげた方がいいと思いますよ。

 

スポッチャは子供だけで入場できるのは何歳から?まとめ 

  • 小学生だけでの入場が出来ない店舗がある。中学生以上からはどの店舗も入場が可能
  • 年齢にもよるが、入場時刻に制限のあるコーナーがある
  • 子どもが困らないで1日過ごせる物を持たせてあげよう
  • 何かあった時に、すぐに連絡が取れる連絡先を渡すと、お互いに安心
  • トラブルに巻き込まれないよう、「ルールを守ろう」などの話を出発前に本人と話しておく

 

子どもだけでのスポッチャ。

折角行かせるなら、楽しく過ごせるように!そして、トラブル回避のためにも!

お子さんと「いろいろな人達」が集まる場所ということを、確認し合った上で出発させてあげたいですね。

-スポッチャ

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.