昭和記念公園レインボープール

昭和記念公園レインボープール2019駐車場混雑と攻略法!裏ワザ公開

更新日:

夏と言えばプール。

家族やお友達とも気軽に行ける、暑い夏の楽しみの1つですね。

皆さんは、「昭和記念公園レインボープール」へ行ったことがありますか。

東京都の「昭和記念公園」にあり、9種類のプールがあり、首都圏最大級のプールとなっています。

2019年は7月から9月頃まで営業予定で、毎年大変人気となっています。

「昭和記念公園」では広い敷地の中で「運動、競技、遊び、庭園散策、BBQ」など様々な種類のアクティビティができ、「カフェ、レストラン」などの飲食店もあります。公園ですが1日居ても飽きないくらいのお出かけスポットとなっています。

そんな楽しい「昭和記念公園レインボープール」、家族連れの方など、車でお出かけされる方も多いかと思います。

しかし夏休みなど皆がお休みの時期は、プールも営業するので、さらに混雑が予想されます。

駐車場がなかなか見つからない、遠いなど、暑いなか苦労される方も多いかと思います。

そこで今回は、「昭和記念公園レインボープール」を楽しく過ごしていただくために、駐車場の混雑回避方法などを色々とご紹介します。

オススメ記事
昭和記念公園レインボープール2019無料プレオープンはいつ?半額も

東京都立川市にある首都圏最大級のプール、「昭和記念公園レインボープール」が、毎年夏期営業開始前に、プレオープンイベントを開催することをご存知ですか? なんと、プール利用料金が無料になるイベントなのです ...

続きを見る

オススメ記事
no image
昭和記念公園レインボープール2019混雑!場所取り攻略とリアルタイムも

東京都立川市と昭島市の両市にまたがる広大な昭和記念公園の中には、『レインボープール』という首都圏最大級の、9つのプールがある本格的なレジャープールがあります。 今年も7/13(土)から9/1(日)まで ...

続きを見る

オススメ記事
昭和記念公園レインボープール2019料金は?割引券前売り券入手も

昭和記念公園レインボープールは東京都立川市の国営昭和記念公園内にある首都圏最大級のプールです。 東京ドームの1.4倍の広さに、「ウォータースライダー」や「流れるプール」など多彩な9種類のプールが楽しめ ...

続きを見る

 







昭和記念公園レインボープール2019の駐車場

 

昭和記念公園にある駐車場についてお話ししていくのですが、その前に2019年の「レインボープール」の営業日もご紹介いたします。

2019年営業予定日は、
7月13日(土)~7月15日(月祝)
7月20日(土)~9月1日(日)です。

そして、「昭和記念公園」には3ヶ所の駐車場があります。

場所は、「立川口・西立川口・砂川口」です。

収容台数はこちら

  •  立川口
    普通車は1,755台、原付・自動二輪は70台、大型は83台
  •  西立川口
    普通車は345台、原付・自動二輪は40台、大型はなし
  •  砂川口
    普通車は431台、原付・自動二輪は18台、大型は10台

 

昭和記念公園の駐車場は、有料です。

 

  • 普通車
    820円→年間パスポートがあると720円
  • 原付・自動二輪
    260円→年間パスポートがあると210円
  • 大型は1750円 一律同じです。

 

使用できる時間は公園の営業時間と同じです。

レインボープール営業期間中の昭和記念公園の営業時間は以下の通りです。

  • 平日 9:30~17:00
    ※プール営業期間の8月第3日曜日までは19:00閉園になります。
  • 土日・祝日 9:30から18:00

 







昭和記念公園レインボープール2019の駐車場混雑

 

昭和記念公園の広さは東京ドーム39個分ほどあり、公園内の施設などもとても充実しているので、年間の利用者数も多いと380万人を超えます。

駐車場は3ヵ所あり、収容可能台数もかなりありますが、それでも土日・祝日になると駐車場は混雑することが多くなっています。

それに加え、夏休み期間はプール営業も始まり、さらに利用者数が増えます。

混雑が予想される時期は、駐車場が早く開場されることもあるそうなのですが、早いと9時過ぎ、もしくは9時30分頃には駐車場が満車状態になることも多くあります。

 

ツイッターなどでも、「10時頃に行って駐車場を探すのが大変だった」、「近くのコインパーキングも満車だ」、「朝から大渋滞」などの駐車場待ちをしている方の口コミ多くもありました。

夏休み期間の平日は午前中に入れれば、車がとめられないと言うことはないようですが、会社なども休みに入るお盆や土日・祝日は注意が必要です。

 

 







昭和記念公園レインボープール2019の駐車場攻略法

 

上記で、昭和記念公園レインボープールの駐車場の混雑状況についてお話ししましたが、混雑を避けるにはどういった方法があるのかいくつかお話ししていきます。

 

 

朝一を狙う

 

混雑を避ける方法として、まずおすすめなのが朝一で行くことです。

時間としては、開園時間の9時~9時30分もしくはその前です。

小さなお子さまがいらっしゃる方は、朝一って聞くと少し大変と思うかも知れませんが、暑い中の駐車待ち渋滞や遠い駐車場からかなり広い公園内をプールまで歩いて行くことを考えると朝一はメリットも多くなります。

プールに1番近い駐車場は、「西立川口の駐車場」なのですが、3ヶ所あるなかでも1番車の収容台数が少ない駐車場です。

こちらは、「レインボープール」営業中は、1番満車になるのが早く、土日・祝日やお盆などはとくに朝一でないととめられる確率は低いでしょう。

もし時間可能であれば、朝一に行くことをおすすめいたします。

 

パークトレインやレンタサイクルを活用する

 

先ほど駐車場では、「西立川口」が1番プールに近いとお話ししましたが、「立川口、砂川口」の駐車場にとめた場合でも、暑いなか公園内を歩きで向かわなくても良い方法が2つあります。

1つ目は、「レンタサイクル」を利用することです。

「レンタサイクル」とは、昭和記念公園内で利用できる自転車貸し出し有料サービスの事なのですが、普通車の自転車やタンデム自転車借りて、公園内のサイクリングコースターを走ることができます。

「レンタサイクル」は3ヵ所ある駐車場のちかくにそれぞれの設置されており、どこの駐車場からでも利用することができます。

公園内の景色を楽しみながらお散歩気分でプールに向かうことができます。

補助輪付きの自転車などがないので、大人や少し大きいお子さま向けなので注意が必要です。

ですが、風をうけながら公園内をサイクリングできるのはとても楽しいですね。

レンタルサイクルについて詳しくはこちら

 

もう1つは、「パークトレイン」を利用することです。

「パークトレイン」とは、昭和記念公園内を走行している可愛い列車を利用できる有料サービスの事です。

「パークトレイン」は、公園全体を走っているので、駐車場からプールまでの距離を歩かないで向かうことができ、アトラクション気分も味わえるので、小さなお子さまも喜んでくれるでしょう。

こちらも公園内の景色を楽しみながらゆったり走行しているので、荷物が多少重くても楽ですね。

 

パークトレインについて料金など詳しくはこちら

 

どちらも、公園自体も楽しめるのでおすすめです。

デメリットとしては、

  • 荷物が多い方は少し大変
  • 有料であること
  • 時間が決まっている
  • 帰りも利用する場合1日券が必要になる

といった点が挙げられます。

プールも公園内も楽しみたいと言う方にはおすすめの方法になっています。

もし駐車場が遠くなってしまった場合は便利なので、利用してみてください。

 

最寄りのコインパーキングを活用する

 

駐車場の混雑回避方法としておすすめなのが、「コインパーキング」です。

早めに行っても駐車場が空いていなかったなど、混雑時期は困ったと思うこともあるでしょう。

そんな際に便利なのが、コインパーキングです。

 

昭和記念公園の近くには、約10ヵ所の様々なコインパーキングがあります。

プールに近いコインパーキングも2ヶ所あったりと駐車できれば、とても便利です。

さらに、昭和記念公園付近のコインパーキングには、予約ができるコインパーキングもあります。

長い時間駐車場を探して回るよりは、同じ有料であれば値段は様々ですが、予約して確実に駐車できる方法もとても便利です。

昭和記念公園付近のコインパーキングは、色々あるので、もしご自身にあったコインパーキングがあるようであれば利用してみてください。

 







昭和記念公園レインボープール2019の駐車場裏ワザ

 

できれば、昭和記念公園内の駐車場でとめたい、駐車待ちの渋滞などから逃れる方法はないのかと思う方が多いかと思います。

そこで、駐車場へとめるための裏ワザ調べたのでいくつかご紹介していきます。

 

渋滞回避ルートを使う

 

まずは、駐車待ちの渋滞を回避する方法です。

※こちらは立川口駐車場を利用する場合です。

立川口前には、立川駅方面から来る道とその反対方面からの道、双方から入ることができます。

そして、駐車場前には誘導員が立っており、混雑している場合は、双方から交互に駐車場内へ誘導するそうです。

そこで、この渋滞をショートカットする方法です。

  • 立川駅方面から来るまで走り、一旦入り口を通りすぎます。
  • 次の立川警察前の信号をUターンします。
  • Uターンできれば、反対側で並んでいた渋滞している車の間に入れてもらうことができます。

少し強引な方法かもしれませんが、Uターンが禁止の場合ではないので、安心してください。

小さなお子さまが居たりとあまり、長い時間渋滞に並ぶことが大変な方はこの方法も試してみてください。

 

 

ゆめひろば駐車場を利用する

 

ゆめひろばとは、よくイベントなどが行われている立川口付近にある昭和記念公園内のエリアの事なのです。

実はこちら、混雑状況が悪化した際に臨時駐車場として開放された事があるんです。

レインボープールの営業が開始された際、毎年かなりの混雑状態になっており、車などが朝からかなり渋滞していることが多く、レインボープール営業時期も臨時駐車場として開放してくれる可能性があります。(※こちらも有料の可能性あり)

しかし、毎回開放される訳ではなく、公園側が判断した場合のみなので、いつなら使えると言う情報はありません。

そして基本的には、ゆめひろばとして、もしくはお祭りやイベントなどが優先になるので、必ずしも2019年のレインボープール営業時期に開放される訳ではないので、注意が必要です。

もし混雑時期にお出かけになり、渋滞がひどい場合は、そちらもチェックしてみても良いかもしれません。

 

混雑状況をHPなどで確認する

 

実は、昭和記念公園のHPでも駐車場の空き状況を確認できるようになっています。

表示は、「まる、さんかく、ばつ」と言った簡単な表示ですが、3ヶ所ある駐車場それぞれの空き状況を確認できるようになっているので、それぞれ回って探すよりは簡単に確認できます。

普通に確認して駐車場に向かうのも良いですし、駐車待ちの渋滞に並ぶ前などに確認してみても良いでしょう。

混雑状況確認はこちらから

 

 







昭和記念公園レインボープール2019の駐車場まとめ

 

  • 「レインボープール」は、首都圏最大級と言われている。
  • 2019年の営業は、7月13日(土)~7月15日(月祝)、7月20日(土)~9月1日(日)である。
  • 昭和記念公園の駐車場は、有料である。
  • 「立川口、西立川口、砂川口」の3ヵ所の駐車場がある。
  • 駐車場には、年間パスポート割引がある。
  • 駐車場の営業時間は、公園と同じである。
  • 昭和記念公園の駐車場は、土日・祝日は、朝早くから混雑していることが多い。
  • レインボープール営業期間中は平日でも混雑する場合がある。
  • 夏休みやお盆などはかなり混雑する。
  • 混雑日は、駐車場開園前から並んでいることがある。
  • 混雑が予想される曜日などは、朝一で向かうのがおすすめ。
  • プールに意味番近い「西立川口駐車場」は朝一でないと駐車できる確率は低い。
  • 空いている駐車場がプールから遠い場合は、「レンタサイクル」や「パークトレイン」を利用すると便利。
  • 昭和記念公園内の駐車場が空いていない場合は、コインパーキングもおすすめである。
  • 昭和記念公園付近には、約10ヵ所のコインパーキングがある。
  • 予約可能なコインパーキングもある。
  • 駐車待ちの渋滞を回避する方法もある。
  • 混雑時、ゆめひろばが臨時駐車場として使われる事がある。
  • それぞれの駐車場の空き状況をHPで確認できる。

昭和記念公園レインボープールを利用する際の駐車場情報についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

今回ご紹介した方法、おすすめなので、良かったらぜひ試してみてください。

「昭和記念公園レインボープール」はとても楽しい場所になっており、とてもおすすめのお出かけスポットになっています。

ぜひ足を運んでみてください。

 

昭和記念公園レインボープールの詳細はこちら

住所:〒190-0014 東京都立川市緑町3173
TEL 042-528-1751
開催期間:2019年7月13日~15日、7月20日~9月1日
URL:http://www.showakinen-koen.jp/rainbowpool/

 

-昭和記念公園レインボープール
-,

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2019 All Rights Reserved.