立川花火大会

立川花火大会2019は台風6号で中止!順延・延期の発表時間と調べる方法も

更新日:

明日7月27日は立川花火大会の開催日です。

立川花火大会は、東京でも人気の花火大会で、昭和記念公園の広大な敷地にのんびりと腰をおろして、自然の中でゆったりと花火を楽しむのに最適で、都会の花火大会とは思えないほど、充実した花火大会と根強いファンが多いです。

 

ところが、現在、関東方面に台風6号が接近中・・・。

明日の台風開催時には直撃の恐れもあるため、花火大会の開催が危ぶまれています。

 

ということで、立川花火大会は台風6号の影響でどうなるのか、調べてみました。

 

 







立川花火大会は台風6号の影響で中止

立川花火大会は、去年2018年も台風12号の影響で中止になりました。

で今年も7月27日の開催は中止で決定しました!

 

 

 

 







立川花火大会は台風6号の影響で延期

 

27日の開催は中止になりましたが、順延の可能性は残されています。

 

順延の開催は翌日28日の午前7時発表です!

発表は公式ツイッターがおすすめ!

 

リアルタイムの情報は、ツイッターに勝るものはありません。

 

 

こちらのツイッターアカウントで発表なので、明日の午前7時に要チェックです。

 

 







立川花火大会は台風6号の影響の口コミ

https://twitter.com/genie_tachikawa/status/1154574522822959105?s=20

やはり、去年も中止、今年も中止なので、ジンクス説浮上です。

毎年、7月最終土曜を狙って台風はやってくるのか??

 

 







立川花火大会は台風6号で中止・延期情報まとめ

立川花火大会は、早々に明日の開催を中止しました。

順延の可能性はまだ残っているので、28日朝の発表を待ちましょう。

 

ですが・・・28日もまだ台風の影響は残っていそうな感じ。

今年も・・・、まさかそんなことにはならないと信じたいですね。

 

 

-立川花火大会

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2019 All Rights Reserved.