多摩動物公園

多摩動物公園2019混雑状況!夏休みお盆の待ち時間やSW・連休の攻略も

更新日:

多摩動物公園は、東京都日野市にある、広大な敷地を有する動物園です。

「山をそのまま動物園にした」と言えばよいのか、大げさに言って「この山にはいろいろな動物が住んでいるのよ」という表現が正しいのか迷うところですが、50ヘクタールを超える敷地面積は、世界屈指の広さを誇ります。

そんな中で動物たちは、壕(ごう)で囲われてはいますが、できる限り自然に近い形で飼育されています。

岩場を元気に駆け上るチーター親子の姿や、もともと樹上で生活するオラウータンが、地上約15mに設置されたスカイウォークタワーを渡り歩く様子など、動物本来の姿を間近に観察することができますので、今まで知らなかった、動物に関しての「発見」を楽しむことができる動物園です。

そんな多摩動物公園、2019年の混雑状況がどのくらいなのか、気になりませんか?

過去の情報から混雑状況を予想して、これから来る夏休み・お盆・SW(9月の連休)についての「混雑攻略方法」を教えちゃいます!

 

オススメ記事
多摩動物公園2019駐車場混雑!料金と満車時間&穴場や500円に無料も

多摩動物公園は、今年で開園61年目を迎えます。 同じく都内にある上野動物園と並び、日本有数の動物園です。 2019年現在、園内には300種類を超えた動物たちが、自然に近い形で飼育されています。 例えば ...

続きを見る

オススメ記事
多摩動物公園2019コインロッカーやトイレとオムツは?ランチ情報も

多摩動物公園はとにかく広いです! 同じ都内の上野動物園と比べると、約4倍。 しかも、丘陵地であることから、園内をぐるりと回り、すべての動物をみようとすると、4時間は優にかかります。 そんな広い園内で遊 ...

続きを見る

 







多摩動物公園2019の混雑状況

 

暑さで動物たちの動きも鈍くなることや、動物達を見に行く方も、暑い中、歩き回る事が大変ということもあり、多摩動物公園は夏に来客数が減る傾向です。(冬も減る時期があります。)

しかし、夏休み突入後すぐの土日から、少しずつ来客数が増え、行楽シーズンの秋に向けて動物園を楽しむ人達が多くなっていきます。

2018年のお盆期間は、通常の土日位の混雑具合になりました。

また、夏休み明け直前の平日と土日に来客数は少し増え、お盆と同じか少し上回るくらいの来客数となっており、今年も同じような傾向が予想されます。

 

混雑が心配されるのは、シルバーウィーク(9月の連休)の頃です。

日射しが弱くなり、動物達も動きが活発になってくる頃です。

行楽シーズンということもあり、昨年2週連続の3連休では、お盆の時期と比べて、ほぼ倍の数の人達が多摩動物公園を訪れました。

今年のシルバーウィークも2週連続の3連休。

特に車でお越しの方は、一番近くの有料駐車場はすぐに埋まってしまうので、早め早めの行動が必要そうです。

 

動物も暑いとバテバテしちゃうのです・・!!

 







多摩動物公園2019の待ち時間

 

多摩動物公園で待ち時間が発生するものとしては、

  • チケット売り場
  • ライオンバス(現在休止中:再開の見込み未発表)
  • シャトルバス(定員21名、10分置きに運行)
  • レストランやカフェ(園内4カ所:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/restaurant.html

こちらの4つについては、シルバーウィークの際に待ち時間が発生するかもしれません。

園内が広く、集客が分散するので、夏休み中は動物を見るための待ち時間は、ほぼ無いと言ってもいいです。

 

夏休み

 

チケット売り場は平日・休日ともにさほど並ぶことなく購入できます。

園内のシャトルバスは、無料なうえ、1回の乗車定員が21名と少ないこともあり、園内が混雑していない時でも満席になってしまうことが多いようです。

ただ、10分置きに運行していますので、夏休みの平日であれば、バス時間の通り待たずに乗れるか、1回乗り逃しても次のバスには乗れます。

 

レストランは12時~13時頃に行ってしまうと席が埋まってしまっている場合があります。

 

お盆

 

開園直後はチケット売り場で並ぶ可能性もありますが、入場が落ち着いた時間以降なら並ばずに購入できます。

園内は坂道が多いことと、夏の暑さの影響もあり、多少の待ち時間が発生しそうです。

レストランは12時~14時頃が混雑する時間帯です。

展示の動物についての行列はほぼ見られません。

 

昨年お盆中のツイート。

このぐったり具合・・おさるさんも大変です!

 

SW

 

こちらは2週連続×3日間とも大混雑の予想です。

GWについで混み合う連休時期となっています。

多摩動物公園では前売りチケットの販売がないため、窓口でのチケット購入となります。

開園直後はチケット購入の列ができています。

周辺の駐車場を使いたい方は開園前の到着をおススメします。

 







多摩動物公園2019の攻略法

 

夏休み・お盆

 

夏休みは平日の来園がおススメですが、休日でもひどい混雑はみられません。

 

レストランは4つ(内1つは席なし)しかありませんので、店内で食事をしたい方は早めか、遅いランチにするなど、時間をずらすとスムーズに席を取れます。

広い園内を歩いていると、子供がお腹をすかせてしまったり、疲れてしまう事も。

幸い休憩スペースは各所にありますので、レジャーシートと軽食またはお菓子などを持っていき、無理せず木陰で休みながら回りましょう。

 

夏休み・お盆時期に開催される「ナイトズー」を狙ってみるのもおススメです。

ナイトズー開催日に涼しくなってくる時間帯(16時頃)から入園すると、涼しく、混雑も緩和されます。

動物達も気温が下がってくると、昼間よりのびのびと動いていますよ。

 

 

詳細

多摩動物公園「サマーナイト@TamaZoo2019 」

時間:開園時間を3時間延長。涼しい夜の動物園を楽しめる夜間延長です。
日程:8月10日(土)~12日(月)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)20時まで開園(入園は19時まで)

 

SW

 

周辺の有料駐車場を利用の人は、開園前には到着しておいた方が良いでしょう。

もしくは、電車での来園をおススメします。

 

レストラン、シャトルバスの利用で混雑が予想されます。

シャトルバスは65歳以上の方、妊娠中の方、身体の不自由な方、乳幼児を連れている方が優先となっています。

もし、お子さんが元気で歩いてくれるようなら、シャトルバスを利用せずに、園内をのんびりと散歩気分で歩いても楽しいですよ。

レストランは11時半頃~14時頃までが混みます。

11時頃から早めに入店するか、レストランにタイミングよく入れない場合を考えて、お弁当の持参や入園前に購入しておくのもひとつです。

 







多摩動物公園2019の混雑&攻略法まとめ

 

  • 例年、夏休み、お盆ともにヒドイ混雑は見られない。
  • SWは混雑の予想。駐車場、ランチ、シャトルバスについて混雑するので、対策を。
  • 夏休み中は、平日の来園か、サマーナイトズーで混雑回避を。
  • SWはレストランが混雑します。お弁当持参が有効です。

混雑を回避したい方は、熱中症対策万全で夏の間に多摩動物公園を楽しんでしまっても良いですね。

多摩動物公園内は木々が多く、自然を気持ち良く感じることができます。

天気が良い日に「動物園に行こう!」と思う人が増えるのも、また自然の摂理!

・・ということで、どうしても混雑する日はあると思いますが、動物と一緒に、木々や、風や、暑さを感じながら、のんびり気分で混雑さえも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

多摩動物公園の詳細はこちら

住所:〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1
TEL:042-591-1611
URL:https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

-多摩動物公園
-

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.