鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮2020初詣は車か電車かどっちがいい?交通規制に駐車場&待ち時間についても

投稿日:

みなさんは「鶴岡八幡宮」へ行かれたことがありますか。

行かれたことがない方でも、1度は耳にしたことがあるのではないかと思います。

「鶴岡八幡宮」は、神奈川県に古くからある神社で、1年を通して様々な行事が行われています。

鎌倉の象徴とも言われる大きな神社で、年間を通して多くの方が足を運ぶ、パワースポットとしても、とても有名な神社です。

そんな「鶴岡八幡宮」でも、とくに人が増えるのが初詣の時期です。

家族や友達など大切な人とのお参りは、楽しいことも多いですね。

しかし初詣と言えば、「渋滞・行列・混雑」と少々大変な思いをすることもあるでしょう。

大勢の方が足を運ぶのですから、なかなか避けては通れない状況です。

そんな大変な思いを少しでも軽減出来る方法はないかと、色々と調べてみました。

そこで今回は、「鶴岡八幡宮」への移動手段や駐車場、待ち時間などの情報を色々とご紹介します。

 







鶴岡八幡宮2020初詣は車か電車どっちがいい?

 

「鶴岡八幡宮」の初詣には、車か電車どちらで向かう方法が良いのか、メリット・デメリットなども考えながら見ていきましょう。

 

電車でのメリット・デメリット

メリット

  • 駐車場を探さなくてもいい。
  • 混雑時期でも渋滞に巻き込まれない。
  • 初詣後、移動し好きな駅で降りて、鎌倉を散策できる。
  • 自分で運転しなくてもいい。
  • 電車は時間通りに運行してくれる。

 

デメリット

  • 子連れでの電車移動は、大変なことも多い。
  • 時間を気にして、乗り遅れないように移動しなくてはいけない。
  • 混雑しているときなど、必ず座れるとは限らない。
  • 荷物が多かったり、増えたりすると、移動が大変。
  • 初詣の時期は、車内がかなり混雑することを覚悟した方がよい。

 

車でのメリット・デメリット

 

メリット

  • 行き帰りの時間の融通が聞く。
  • 荷物が多くなっても気にならない。
  • 自分の車なので、ゆっくり座って移動できる。
  • 子供を休ませたいときも、車でゆっくり出来る。
  • 子連れの移動でも、周りを気にしなくてもいい。

デメリット

  • 混雑時期は、渋滞が多い。
  • 駐車場を予約もしくは当日探さなくてはならない。
  • 24時間の駐車場が少ない。
  • 鎌倉は、狭い道が多いので慣れていないと運転が大変。
  • 駐車料金がかかる。
  • 初詣の時期は、境内には駐車できない。
  • 初詣の時期は、駐車場からかなり歩く可能性もある。
    ※バスや電車に乗り換える可能性もあり。

 

いくつかのメリット・デメリットをあげてみましたが、お正月(三が日)の期間は、車での参詣をご遠慮いだだいており、残念ながら境内の駐車場は使用できなくなっています

そのため車や電車、どちらを選んでも「鶴岡八幡宮」へ向かうには車両を降りてから歩く可能性があると思われます。

お子さまが小さいと公共機関の移動はなかなか難しい事もあるでしょう。

車で移動ができ、当日の駐車場の確保(予約など)が可能なら車で向かうのも良いでしょう。

しかし、出発点や家族構成、当日の状況などによって、どちらがおすすめなのかは変わってくると思います。

それぞれのメリット・デメリットを参考にして、選んでみてくださいね。

 







鶴岡八幡宮2020初詣の交通規制

 

初詣時期の交通規制について、お話ししていきます。

毎年、初詣の時期は、多くの方が参拝に訪れ、混雑しているため、皆さんの安全のために「鶴岡八幡宮」付近などが、神奈川県警により、交通規制が実施されています。

今年も2020年の初詣時期は、

令和元年12月31日は、午後11時~令和2年1月1日午後5時まで
令和2年1月2日・令和2年1月3日は、午前9時~午後5時まで

この期間、鎌倉市内中心部(鶴岡八幡宮付近)が交通規制の対象になっています。

車で向かう際の注意としては以下の4点が挙げられます。

  1. 渋滞に巻き込まれる可能性が高いこと。
  2. 駐車予定の駐車場が交通規制されていないことを確認すること。
  3. 交通規制の位置を確認すること。
  4. 交通規制が解除されすぐに、車が一気に入ってくるので、渋滞や混雑に注意が必要。

1月4日以降は、交通規制も解除され駐車場も探しやすくなると思われます。

しかし、三が日の間に参拝予定であれば、交通規制などにも十分注意し、確認して向かう事をおすすめします。

詳しくは、神奈川県警のHPに記載されているので、そちらをご覧下さいね。

 







鶴岡八幡宮2020初詣の駐車場

 

「鶴岡八幡宮」へ車で向かった場合、駐車場はどのくらいあるのか、近場にも駐車場はあるのかなど、お話ししていきます。

先ほど少しお話ししましたが、

お正月(三が日)の期間は、車での参詣をご遠慮いだだいており、残念ながら境内の駐車場は使用できません。

車で向かう際の方法としては、以下の点を意識すると当日の負担が軽減されます。

  • 少しでも近い駐車場を確保する
  • 予約できる駐車場を探しておく
  • 駅の駐車場を利用し、そこから徒歩や電車もしくはバスなどに乗り換える

 

三が日は、交通規制がされているため、普段徒歩で行ける距離の駐車場は、入れないか、ほぼ空いていません。

一番近い駐車場でも歩くには少し遠かったり、駐車待ちや帰り渋滞などで、最低でも1~2時間はかかると考えていた方がいいです。

鶴岡八幡宮付近には、いくつものコインパーキングなどの駐車場はあるのですが、駐車台数が少ないです。

検索してみたところ、1~2台の予約できる穴場の駐車場などもあるようです。

しかし、周辺の駐車場も含めても確保できる確率はかなり低いと思われます。

 

おすすめの駐車場は、駅の駐車場です。

近場よりは少し離れた方へ駅へ向かうと、停められる確立が高いでしょう。

一駅や二駅くらいの電車移動が可能であれば、そこから電車で鎌倉駅まで向かい徒歩(約11分)で鶴岡八幡宮へ向かう方法が渋滞回避としてはおすすめです。

おすすめの駅はこちら

JR大船駅→鎌倉駅まで7分
JR東逗子駅→鎌倉駅まで13分
江ノ電 藤沢→駅鎌倉駅まで17分

 

もし、どうしても近くに停めたいとお考えの場合。

予約できる穴場の駐車場など、駐車台数は少ないですが、他にもいくつかあったので、気になるかたは、そちらも検索してみてください。

可能性は低いかもしれませんが、100%停められないと言うわけではないので、予約など挑戦してみてもいいかもしれません。

 







鶴岡八幡宮2020初詣の待ち時間について

 

「鶴岡八幡宮」は、国の重要文化財にも指定されており、年間を通して人気の神社です。

そのなかでも初詣の時期は、かなり混雑しており、お正月と言う短い期間だけで、約250万人を超える人々が訪れます。

2020年の初詣も、どのくらいの混雑が予想されるのかとても気になりますね。

では、参拝や御朱印などにどのくらい行列が出来るのか、調べてみたのでお話ししていきます。

 

参拝

 

まずは参拝です。

「鶴岡八幡宮」の参拝は、どのくらいの待ち時間があるのか、2020年の予想しながらお話ししていきます。

パワースポットとしても有名な「鶴岡八幡宮」には年間を通して、たくさんの方が訪れます。

そしてお正月の時期は、その短い期間だけで、約250万人を超える人々が訪れます。

毎年、かなりの混雑状況となっています。

とくに三が日の間は、24時間参拝可能で、1日を通して、たくさんの参拝客が訪れます。

31日の午後11時から1日の午前3時くらいまでは、とくに混雑がピークの時間帯です。

お正月の三が日は、平均3時間前後、待つ事を覚悟した方が良いでしょう。

 

 

 

三が日の間に行きたいけど、そこまで待つのはちょっと…という方は、早朝4時~6時くらいがおすすめです。

まだまだ参拝客は多いですが、この時間帯であれば、ピークよりは落ち着いています。

しかし、お子さま連れだとなにかと混雑・渋滞は大変かと思います。

もし、気にしないようであれば、4日目以降から少しずつ混雑が落ち着いてくるので参拝には、おすすめです。

お子さまがいる場合などはとくに、トイレ対策なども万全の状態で準備し、向かいましょう。

 

たくさんの人が訪れて賑わう時間も良いと思います。

少し落ち着いてから行くのんびりとした参拝も良いと思います。

ぜひ、ご自身に合った参拝日を選んでみてください。

 

駐車場

 

つづいて、「鶴岡八幡宮」へ車で向かった場合、駐車場に車を停める際どのくらい待つでしょうか。

 

鶴岡八幡宮付近には(交通規制対象外)、いくつものコインパーキングや駐車場があります。

予約制の駐車場を確保することが出れば安心ですが、なかなか混雑する時期には難しいでしょう。

 

 

では、どのくらいの待ち時間が予想されるのか。

大変人気の「鶴岡八幡宮」、参拝したいと言う方も多いです。

そのため、HPなどでも公共機関を使っての参拝を進めてはいますが、やはり車で行かれる方も毎年多いです。

例年通りで行くと、交通規制の影響や参拝客の数、それによる渋滞などにより初詣の時期は、最低1~2時間、ピーク時は2~3時間待ちます。

鶴岡八幡宮付近に車で向かうには、確実に渋滞に巻き込まれることは覚悟した方がよいでしょう。

1月3日までは、交通規制がかかっているのですが、3日の規制が解除されてすぐは、待っていた方がどっと押し寄せてきます。

その時間帯も注意が必要です。

それが過ぎると多少、ピーク時よりは落ち着いてくるでしょう。

お子さまがいる場合などはとくに、トイレ対策なども万全の状態で準備し、向かいましょう。

 

御朱印

 

つづいて「鶴岡八幡宮」で、御朱印を頂きたい場合について。

近年、様々な神社仏閣の「御朱印」を集めるのが流行っていますね。

せっかく「鶴岡八幡宮」へ足を運ぶのであれば、こちらの「御朱印」が欲しいと言う方も多いでしょう。

「鶴岡八幡宮」でも、もちろん御朱印を書いて頂くことができ、平日休日問わず行列ができているとの話も多くの聞きます。

初詣の時期は、毎年普段よりも「鶴岡八幡宮」全体の混雑が予想されるため、スムーズに御朱印の授与が行えるよう、臨時の御朱印所が作られており、皆さんそちらで並んでいます。

 

 

お正月と言うことで、普段「御朱印」を集めていなかった方も、これを機会にと思う方も増えるのでしょう。

2019年の5月、新元号の「令和」となりました。

その際、限定御朱印がいただけると言うことで、かなりの行列が出来ました。

しかし、お正月はとくに限定御朱印が頂けると言う情報もなく、普段通りの「御朱印」になるので、
御朱印を頂く際、並びはするが、何時間も待つと言うことはないのではと予想されます。

ただし「令和」最初のお正月と言うことで、限定御朱印などが頂ける場合は、かなりの混雑が予想されるので、その際は注意が必要です。

※今のところ限定御朱印の情報・発表などはありません。

 

 







鶴岡八幡宮2020初詣のアクセス&待ち時間まとめ

 

  • 鶴岡八幡宮へ向かうには、公共機関を利用するのがおすすめです
  • 車で向かう場合は、駐車場を予約したり、先に調べておくことをオススメします
  • 三が日の間は、鎌倉市内中心部(鶴岡八幡宮付近)が交通規制の対象になっています
  • お正月(三が日)の期間は、境内の駐車場は使用できません。
  • 駐車場は、少し離れた駅の駐車場がおすすめです。
  • 31日の午後11時から1日の午前3時くらいまでは、とくに混雑がピークの時間帯。
  • 三が日でも、早朝4時~6時くらいは、少し混雑が落ち着く。
  • 4日目以降から少しずつ混雑が落ち着いてくる。
  • 駐車場へ向かう道は、交通規制の影響などで、2~3時間の渋滞になることもある。
  • 「御朱印」は初詣の時期、普段よりは並ぶ可能性はあるが、参拝ほど長時間並ぶことはない(予測※)

「鶴岡八幡宮」への移動手段や待ち時間など、お話ししていきましたが、いかがでしたか。

車でも電車でもどちらもメリットは色々あります。

三が日の間に行くもの良いですし、三が日以降にゆっくり参拝するのでも良いと思います。

なかなか人気の神社の参拝は、大変なことも多いですが、家族や大切な人たちとの楽しい時間になる参考になればと思います。

「鶴岡八幡宮」は、とてもよい場所なので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

鶴岡八幡宮の詳細はこちら

住所:〒248-5888
神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31
TEL 0467-22-0315
URL→https://www.hachimangu.or.jp/

 

-鶴岡八幡宮

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.