上野動物園

上野動物園シャンシャンの誕生日と生まれた時の体重は?起きている時間も

更新日:

一歳の誕生日を迎え、観覧の待ち時間も公開当初に比べると落ち着いてきたシャンシャン。

一人立ちのステップアップとして、母であるシンシンと離れて生活することとなり、話題になりました。

そんな大人の階段を上る、シャンシャンを見てみたいですよね。

さらに、せっかく上野動物園へ行くなら、動き回るシャンシャンの姿が見たい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、シャンシャンの睡眠時間は一日のうち13時間から15時間と、まだまだ非常に長いんです。

今回は、シャンシャンの起きている可能性の高い時間について紹介します!

 

 







誕生日と生まれた時の体重

 

シャンシャンは2017年6月12日に誕生しました。

なんと生まれた時の体重は147gだったそうですよ。

 

上野動物園のジャイアントパンダ情報サイトには、月2回ほど身体計測の結果が公表されています。

2019年1月5日(572日齢)の測定で、体重は40.3kgと、その成長のスピードに驚かされるばかりです。

 

 

yokkoさん(@p_yokko)がシェアした投稿 -

 







起きている時間

 

シャンシャンは一日のうち13時間から15時間ほどは眠って過ごしているそうです。

起きている時間には、遊んだり、食事をしたりしていますが、生活リズムがまだ不安定なため、明確に何時に起きているかは分からないところが心をくすぐります。

 

開園直後を狙っていけば、屋外の観覧エリアに出てきたばかりなので、起きているシャンシャンに会える可能性が高いようです。

屋外エリアでは、食事も与えられるので、もぐもぐタイムが見られるかもしれませんね。

ただし、まだまだ生活リズムも不安定で、睡眠時間も長いシャンシャンですので、起きている時間に見られればラッキーくらいの気持ちで並んだほうが良いでしょう。

 

 

すばるさん(@misaokitagishi)がシェアした投稿 -

 

 







口コミ

 

ツイッターでの口コミから起きている時間の情報を集めてみました。

やはり、朝の時間を狙っていくと起きて動き回っている姿が見られることが多いようです。

反対にお昼からは寝ていることがほとんどのようですが、じっとしている分、写真が撮りやすいかもしれませんね。

 

 

やはり食事の時間には安定して起きていることが多いようです。

 

3周も並ばれた方もいるんですね。

そのうち2回も起きているシャンシャンが見られるとは、なんともラッキーですね。

 

 

ほんの一瞬でも、起きている姿が見られると嬉しいものですね。

 







まとめ

 

以上、シャンシャンのオススメ観覧時間についてまとめました。

比較的午前中が狙い目で、特に朝一の時間帯であれば起きている可能性が高いです。

また、起きている時間は食事をとっていることが多いので、食事の時間帯を狙うのもオススメです。

とはいっても、観覧には行列に並ぶ必要もありますので、起きている姿を見られればラッキー位の気持ちで臨んだ方が良いでしょう。

もちろん、寝姿も愛らしく私たちを癒してくれること間違いなしですよ。


関連記事
上野動物園の混雑!土日と平日&無料の日や春休みと夏休みとGWお正月は?

上野動物園といえば、パンダの赤ちゃんシャンシャンが誕生したことで、話題となっている動物園です。 東京都内の人に限らず、旅行のプランに盛り込んで立ち寄る人も多い、観光名所というイメージを抱く人もいるので ...

続きを見る

 

上野動物園の詳細はこちら

 

住所:〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83
TEL:03-3828-5171
開演時間:9時30分~17時
※開園時間は変更することがあります。
休園日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
URL:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

 

-上野動物園

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.