上野動物園

上野動物園の混雑!土日と平日&無料の日や春休みと夏休みとGWお正月は?

更新日:

上野動物園といえば、パンダの赤ちゃんシャンシャンが誕生したことで、話題となっている動物園です。

東京都内の人に限らず、旅行のプランに盛り込んで立ち寄る人も多い、観光名所というイメージを抱く人もいるのではないでしょうか。

それだけ知名度の高い動物園となると、気になるのはその混雑具合ですよね。

今回は、混雑状況を把握するために、ツイッターを使って例年の傾向を見ていきます。

ぜひおでかけの参考にされてくださいね。

 

 







平日

 

平日はやはりそれなりにゆっくり見られます。

ただ、パンダには待ち時間が発生している場合が多く、30分以上は待つことが当然といった状況です。

エリアによって混雑具合は違ってきますが、落ち着いて見られるのは嬉しいですね。

 

30分待ちであれば、小さな子どもを連れてでも待てそうですよね。

 

せっかく行くならのんびり見たいところですよね。

ぜひ平日がオススメです。

 

 







休日

 

予想通りと言いましょうか。

土日は園全体が混雑状況にあります。

シャンシャンが誕生して以来さらに混雑が進み、土日のパンダエリアの観覧には多くの人が行列を作っています。

 

 

一日3万人とはすごいですね。

恐るべしシャンシャン効果といっても過言ではありません。

 

 

小さな子どもと一緒となるとベビーカー必須なので、できれば少しでも空いている時を狙いたいものですね。

 

園の広さも混雑をより一層感じる理由となっているとの意見も見られます。

 

 







春休み

 

気候的にも、動物園日和になる春休みシーズンは、動物園以外にお花見の人も集まるので、かなり混雑します。

さらに、春休み期間中は平日も休日も関係なくなるので、混雑を避けたい方は朝一を狙うのがオススメです。

 

 

これは混雑を避ける裏技ですね。

ぜひ利用したい手段です。

 

 

お花見も混雑に影響してきます。

特に天気の良い日の混雑は尚更ですね。

 

 







夏休み

 

お盆時期も含まれる夏休みは、遠方や海外からのお客さんが増える影響もあり、かなり混雑します。

春休みの時と同様に、平日も土日並みに混雑するので、オープン前の早い時間には到着しておける位の時間に出発することをオススメします。

ちょうど暑くなり始める昼頃に、園を出られれば子連れでも安心ですよね。

 

 

子どもが増える夏休みは、迷子対策必至ですね。

 

混雑を避けたい方は、夏休み明けまで待つのもひとつの策です。

 

 

開園前でもなかなかの混雑との情報も。

お子さんと一緒だと暑さの面でも朝一がオススメなのですが、多少の混雑や待ち時間は覚悟しておいた方が良いですね。

 







GW

 

気候の良さと、大型連休ということが重なるGWは、かなり混雑します。

合間には、無料開園日を含む日があり、その日は特に混雑するので注意が必要です。

避けられるなら、避けた方が良さそうですね・・・。

 

 

せっかく来ても何も見られないで帰ることになったら、お子さんも残念がることでしょう。

時間や天気を見て、少しでも混雑の無い日を狙うことをオススメします。

 

まさに地獄絵図という展開・・・

遠方からのお客さんも増える時期なので、仕方ないのですが、大変ですよね。

 

お正月

 

お正月から動物園・・・?と思われがちですが、なんと上野動物園は1月2日から営業しているんです。

お正月ともなると、帰省する人も増えるだろうし、そこまで多くないだろう・・・

と予想していましたが、過去のツイートを見る限り、お正月に動物園に行こう!という人も結構いました。

シャンシャンの観覧に並ぶ予定の方は、防寒対策をしっかり行っておいて下さいね。

 

 

 

お正月ならのんびり見られそうなものですが、帰省中の方や旅行客が足を運んでいる可能性もありますね。

 

モノレールにのるのですら、並ばないといけないとは、かなりの混雑具合が想像できます。

 

無料開園日

 

上野動物園には、以下のような日程で、一年に数日無料で開園している日があります。

 

  • 開園記念日(3月20日)
  • みどりの日(5月4日)
  • 都民の日(10月1日)
  • こどもの日(5月5日)※すべての中学生が無料(「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料)
  • 老人週間(9月15日~9月21日)※期間中の開園日は、60歳以上の方と、その付添者(1名)が無料。

 

 

これらの日になると、いつもに増して人の数が増えます。

無料であることよりも、混雑回避を優先したい方は、避けるべき日であること間違いなしです。

 

 

たまたま無料開園日に当たってしまうとは、人の多さに驚いたことでしょう。

 

ラッシュの駅並の混雑だと動物たちを見る余裕はなさそうですね。

 

 

無料開園日でも昼までに行けば、多少は混雑を避けられるとの情報も。

ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょう。

 

 

まとめ

 

以上、上野動物園の各時期における混雑状況をまとめました。

シャンシャンの誕生以降、さらに人気と注目度が上がっている上野動物園。

子どもも大人も楽しめる、良い施設ですが、子連れだとあまりの人の多さは少し不安がよぎりますよね。

ぜひ、お出かけの際の参考にしてみてくださいね。

関連記事
上野動物園の駐車場の安い&予約可能&穴場を紹介!電車やバスのアクセス方法も!

上野動物園には駐車場が設けられておらず、電車でのアクセスが推奨されています。 ただ、小さな子どもと一緒だと、荷物が増えたり、電車内でにぎやかにしてしまったりしないかという不安から、車の方が便利だったり ...

続きを見る

関連記事
上野動物園シャンシャンのぬいぐるみ&グッズ!お土産にキーホルダーや記念カードも

上野動物園でシャンシャンなど園内の動物に癒された後は、お土産屋さんで何か買って帰りたくなりますよね。 せっかくなら、上野動物園でしか購入できない物を買って帰りたい・・・と思いませんか? 園内のショップ ...

続きを見る

 

上野動物園の詳細はこちら

上野動物園

住所:〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83
TEL:03-3828-5171
開演時間:9時30分~17時
※開園時間は変更することがあります。
休園日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
URL:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

 

-上野動物園
-

Copyright© ママと娘のスタイルマガジン , 2020 All Rights Reserved.